トップページタイトル画像
kouyou-top

吉水園

吉水園ってどんなところ?紅葉の時期をチェックしよう

年に数度の一般公開でしかお目にかかれない紅葉を日本庭園とともに楽しむ

吉水園は、広島県の安芸太田町にある、日本庭園です。建設は、江戸時代の1781年、佐々木八衛門によるもので、周囲の景観や、地形をみて、山荘とすることを思い立ったといわれます。

春と秋、年2回の公開があり、秋の紅葉としては、毎年見ごろの時期に庭園が一般公開されます。なお、春の一般公開では、県の天然記念物にも指定されている「モリアオガエル」の観察ができます。

2019年 五サー市と秋の吉水園一般公開

五サー市 2019年11月9日(土)~2019年11月10日(日)
9時30分~16時00分
吉水園一般公開 11月9・10日(土・日)・16・17日(土・日)
9時00分~17時00分
料金 200円(15歳未満は無料)

吉水園フォトギャラリー

吉水園の詳細情報はこちらです

所在地広島県山県郡安芸太田町加計3340
例年の見ごろ吉水園の一般公開は11月9・10日(土・日)・16・17日(土・日)
ロケーション
  • 日本庭園

吉水園へのアクセスMAP

最近の投稿