トップページタイトル画像

あじな桜

あじな桜

地元で親しまれる住宅地の中の隠れ桜

JR阿品駅から徒歩10分少々、閑静な住宅街の奥にひっそりと佇むしだれ桜。そんなしだれ桜の名所が広島県廿日市市にあります。

あじな桜広島県廿日市市阿品18
見頃3月下旬

あじな桜は、阿品台の造成の際つくられた「阿品川堰堤」の完成の際に記念として植樹されたものだそうです。

2009年5月に地域の方が桜の名所にしようと「あじな桜」と名付けられました。

枝の広がり樹高ともに約15メートルだそうですが、2021年現在、阿品台団地は造成後約40年ちょっとですので、このあじな桜も樹齢40年と少しということになるでしょうか。

これより古い歴史を持った桜はたくさんありますが、それらとも勝るとも劣らない見事なあじな桜です。

しだれ桜は下から見上げるとまた違った見え方をするので面白い!

ふんわりと流れるような花付きを見せるあじな桜。

幹の間からのぞく向こう側の枝もキレイ!

あじな桜の駐車場は?

2021年現在、桜のそばに3台くらい駐車可能なスペースはありますが、桜に至る住宅街の路地は離合が困難な路地ですので、徒歩での見学をお勧めします。

訪問時も多くの方は歩いて見に来ておられました。阿品駅からは徒歩10分ちょっとです。

このスポットに行ってみたいですか?

よろしければ星を押して評価してください
あじな桜
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
読み込み中...
5ポイント
(2票中)

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿