トップページタイトル画像

これで解決!コスパから考えた~広島家族でおでかけ編~

家族でとにかくお金をかけずに遊びた~い!

家族そろっておでかけしたいけれど、そんなヒマないし・・・どこかにいったら出費がかさむし・・・なんてお悩みありませんか?

とくに夏休みや冬休みなど休みが続くとなおさらかもしれません。

だからといって、おウチにいると、最初はおとなしく遊んでいたこどもも「なにか楽しいことない~?」から始まって気が付けば兄弟げんか、ついつい見ている親もイライラ~なんてこと・・・わが家はしょっちゅうありました。
(ホント苦笑いでしかないんですが・・・)

そんなとき、近場であまり出費のかからない遊びをすることで、私たちもちょっぴりココロの余裕ができる。

子どもたちも外で体を動かしたり、何か新しい体験をすることで気分転換や勉強にもなる!なんだか一石二鳥な気がしませんか?

そもそも家族でのレジャーってどのくらいお金がかかるんでしょうか。シミュレーションしてみました。

やっぱり家族でのレジャーってお金がかかるの?

かといって、やみくもにおウチからでかけたところで、余計な出費がかさんでは意味がありませんね。

最初に、一般的に家族でおでかけしていくらかかるのか、シミュレーションをしてみました。

項目内容金額
交通費ガソリン1リットル120円x25リットル(走行可能距離およそ250Km)3,000円
高速道路普通車県内往復6,000円
食費昼食大人・子ども800円x43,200円
夕食大人1,500円x2
子ども800×2
5,000円
アクティビティ
施設入場料など
大人1,200円x2
子ども800×2
4,000円
合計21,200円

まず1番目のガソリン、これは車種にもよりますが、大体1リットルで12Km、ガソリンが円換算で60km移動するとすると大体3,000円くらいですね。

それから遠方の日帰りとなると高速道路を利用せざるを得ません。これも普通車だと往復で6,000円程度になりますね。

ちなみに、電車を利用したらどうなるか、私も時々気になって計算したりするのですが、公共交通機関は人数に比例して運賃もかかりますので、あまり節約ということにはなりません。

しかも家族連れならどうしても荷物はかさんでしまいがち、ちょっとしたおでかけでもやはり自家用車が欠かせないということになりますね。

また食事にかかる費用もおでかけ先で2食(昼と夜)とると結構な出費になります。

800円x4人プラス1500円x2人プラス800円x2人・・・うーん7800円ほどかかる計算になりますね。

さらに入場券や体験料のある施設を利用するとそれらも上乗せされてきます。

結局トータルで21,200円・・・
こうしてみるとやっぱりレジャーって出費がかさむことには間違いなさそうですね。

そこでわたしもよく使ってきた方法がこれです・・・

無料で利用できる公園や施設を最大限活用しよう

それは近郊の公園でリーズナブルに休日を過ごすことです。

たとえば広島市やその周辺にはこんな公園があります。

こういった大型の遊具が設置されている公園は、一日遊びながらという過ごし方をされる方も多く、日曜ともなると遊園地並みの人気スポットと化します。

お弁当やサンシェードなど持ち込みで過ごしておられるファミリーもよく見かけます。

それから、サイクリングやアスレチックなどの体験型の施設もファミリーにはとても人気です。

また、広島市の子ども向けの施設は以前はあった「子ども料金」が現在は無料化されています。

これは使わない手はありませんね。広島市の公共施設系の遊び場としてオススメなのは

こうしていくつか遊びに連れて行っていると、だんだん子どもなりのお気に入りスポットができるらしく、〇〇行ってみよっかーなんて言うと結構喜んでおでかけできたりということもありました。

ちなみに公共施設系でわが家でよく行った連れていかれたのはここです。

やっぱり乗り物系は子どもたちにはハズレないですね。まあ、これ系に喜ぶのも小学校低学年くらいまでなんですけどね・・・

みんなどれくらいレジャーにお金をかけているの?

いかがでしたか?やり方次第では、こういった方法で毎月のレジャー費はかなり節約できるはずです。

あとはみんなはどのくらいレジャー費を使っているかも気になるところですね。

レジャー費についての国の統計を見ますと、2人以上勤労世帯のひと月のレジャー消費支出額(グラフの青い部分)は約1万8千円というらしいです。

毎年ほぼ変わらない水準で推移しているようですね。金額も今回調べた金額とそこそこ一致しているかと思います。

これに対して、日帰りではなく、宿泊費のほう(グラフの赤い部分)はというと、2013年から約37パーセント増加しているということです。

日帰りのレジャーよりも、ホテルへの宿泊を含めたレジャーにお金をかけるようになってきたんですね。

みんな普段は節約をして、泊りがけの旅行ではちょっと奮発していいホテルを・・・といったイメージを持っているのでしょうか。

最後に、もう一つ私流節約術をご紹介

最近はホテルもネット予約が主流ですね、いろんな旅行先を選ぶときに、まずは旅行サイトから「行ってみたい地域」をなんとなく眺めてみることをおすすめします。

たくさんあるホテル予約サイトの中でも日本最大級の楽天トラベルは、季節ごとの旅行先の特集をたくさん組んでいますので、各地の魅力ある旅行プランを見ながら計画を立てることができ、私はとても重宝しています。

さらに実際に予約しますと、支払額に応じてポイントが高還元されるというメリットもあります。

こういったちょっとしたポイントを賢く貯めることは、10パーセントに上がる消費税対策にもなりますよね!積極的に活用したいところです。

さらに、はじめてお支払いに楽天カードを利用するとポイントが2倍となるほか、新規入会で2,000ポイントが付与されますので、初めて楽天トラベルでホテルを予約される方は使わない手はありませんね。(還元ポイントはキャンペーンによって異なります)

では、長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

the village with UA 千畳敷

千畳敷の気持ちの良い風に吹かれながら、心地良い音楽や食事を味わい過ごす素敵な時間をみんなでー

最近の投稿