トップページタイトル画像

三世代で楽しめるというコンセプトの遊園地「みろくの里」が面白い

広島県唯一の遊園地「みろくの里」は、遊園地、温泉、宿泊エリアなどを有する総合レジャー施設です。 おじいちゃん、おばあちゃんから子供までみんなで幅広く楽しめる魅力いっぱいの「みろくの里」の詳細を写真を交えてご紹介してみます。

1.みろくの里、長く地元で愛されてきた遊園地には理由がある

210万平方メートルもの広大な敷地内には、20種類以上のアトラクションが楽しめる「遊園地」、昔懐かしい昭和の町並みを再現した「いつか来た道」、 天然ラドン温泉が楽しめる「昭和の湯」など世代を超えて楽しめる空間が広がっています。 夏には、5つのプールエリアでたっぷり遊べる「レジャープール」もオープンし、にぎわいを増します。 遊園地やテーマパークがある総合レジャー施設と言ってしまえば、どこにでもある遊園地ですね!で、終わっていましますがここの「みろくの里」は、3世代で楽しめるというコンセプトのもと、お手頃な予算でしっかりと遊園地を楽しめるというのも魅力なのです。

2.子供たちも大興奮!「遊園地エリア」

スリルと興奮がいっぱいの遊園地エリアは大歓声の嵐! 20種類以上のアトラクションの中でも人気なのは……??

「ヒマラヤコースター」

miroku01 お気づきですか? なんと後ろ向きでも乗れるんです。前向きでもスリル満点な乗り物なのに、スリル倍増間違いなしですね。 全長800メートで見た目は大人しめなジェットコースターのようですが、乗った体感加速度は120キロにも感じるのだそうです。 弧を描いて滑り落ちる感覚は完全に体が宙に浮きますよ。これで後ろ向きに乗ったら前が見えない恐怖と相まって迫力満点です。 いちおう身長120cmからのお子さんから乗車できるとのことでしたが、観覧車からヒマラヤコースターを見ると、かなりの高低差があるのがわかります、子供が乗るのにはちょっと怖いかな。 ちなみに小さいお子さん向けには、遊園地入り口すぐに「イモムシ君」という名前のジェットコースターがあるので、こちらからジェットコースターデビューをしてみるとよいでしょう。 miroku02

透明ゴンドラ(大観覧車)

最近よく見かけるようになりましたが、みろくの里にも透明ゴンドラ(大観覧車)があるので、こちらのほうもぜひ体験してみてください。 みろくの里の大観覧車は、32基のゴンドラがある内、4基がスケルトンなんです。素材はたぶん強化アクリルでしょうか、足元は厚めのビニールシートがしいてあり 若干曇ったようになっているので、真下はぼんやりとかすんで見えるほどなのですが、側面の透明度は高いですので、やっぱりスリル満点なのには間違いありません、高所恐怖症の方は流石にコワすぎです! 観覧車から園内を見下ろすことはもちろん、みろくの里自体がちょっと高台なのでふもとの市街地や、お天気の日には尾道大橋も見えちゃいます。 miroku03 こちらは冬季に行われるイルミネーションが美しい観覧車、まるくイルミネーションで光っているゴンドラが透明ゴンドラです。 一人当たりの通常料金プラス200円で乗ることができました、イルミネーション期間中は通常のゴンドラは長蛇の列になるので、お急ぎの方はプラス料金で透明ゴンドラに乗るのがオススメ。 miroku04

レジャープール

西日本最大級のレジャープールは、夏期間にオープンします。 直径20メートルの半球体の「シャワードーム」や「ウォータースライダー」、小さな子供向け「キディプール」など5つのプールエリアで構成されています。

定番もしっかり押さえてあるよ

その他のみろくの里のアトラクションは、定番の「メリーゴーランド」無重力状態がスリリングな「バイキング」空中を一回転する「ジャイアントハンマー」 もちろん小さいお子さんでも楽しめる乗り物もたくさんありました、むしろ「ヒマラヤコースター」をはじめとする「絶叫系」は少数派な遊園地です。 miroku09

3.昭和の町並みが懐かしい…「いつか来た道」

昭和30年代の懐かしい町並みが再現されたノスタルジックな世界にタイムスリップできるのが「いつか来た道」エリアです。 みろくの里入場券で入場できます。郵便局、小学校、大衆食堂、駄菓子屋などで懐かしさを感じつつ、お孫さんや子供さんに昭和の古き佳き時代の思い出をお話されてみてはいかがでしょうか。 miroku06 お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんなどの世代には、たまらないスポットではないでしょうか。 「あ、このおもちゃ持ってたなぁ」とか、竹ざるの釣り銭入れとか懐かしすぎるものばかり。 木の机が並ぶ教室の椅子に座ってこんな小さかったのかと思い出にふけることができちゃいます。 「懐かし館」なんて物もあってそこには、横っちょに脱水のローラーがついた洗濯機や昔のキャバレーなども再現されていますよ。 miroku07

4.遊園地に隣接!「昭和の湯」

遊び疲れた体を癒してくれる絶好の場所「昭和の湯」です。遊園地には隣接していて歩いてたどり着くことができます。 身体を芯から温めて長時間温かさが持続すると評判の「ラドン」の内湯のほか、薬湯、露天風呂、サウナ、お食事や休憩処もあります。 miroku08 ラドンは湯上がりお肌がスベスベになり、女性には嬉しいですよね。週ごと又は月ごとに変わる薬湯はコラーゲンやヒアルロン酸の湯が楽しめるそうです。 とっても清潔で綺麗です。手ぶらで入浴に来てもOK!休憩所は広く開放感があって畳なのが嬉しいです。 ゆっくり温まったあとの畳の上は癒やされますよね。地元の名産品や駄菓子まであって楽しみ倍増です。 いかがでしたか? 魅力いっぱいの「みろくの里」へぜひご家族全員で出かけてみたいですね!!

週間アクセスランキング
09/15~09/22