トップページタイトル画像

行ってみたい!しまなみ海道おすすめスポット13ヶ所

広島県と愛媛県をつなぐ「瀬戸内しまなみ海道」ここは瀬戸内の温暖な気候と、ふりそそぐ太陽の光がたっぷり詰まったような鮮やかなオレンジ色のミカン、そしてゆっくりと流れる時間とともに根付いた独特の歴史と文化、そんな自然をまるごと体感できる観光名所が沢山あります。 サイクリングを楽しみながら、ゆっくりと廻ってみるのはいわば究極のスローライフ! 今回はそんな魅力あふれる「しまなみ海道」の観光スポットの中から13ヶ所特にお勧めしたい場所をご紹介いたします。 ではさっそく本州、広島県側から順番に見ていきましょう!

1.千光寺~尾道市

shimanami02 「千光寺」中国地方でも屈指の名刹で、大同元(806)年創建と伝えられる真言宗の寺院です。「赤堂」と呼ばれる朱塗りの本堂は千光寺山の中腹に建ち、境内からは尾道の街並みと尾道水道、向島等が一望できます。除夜の鐘で有名な「驚音楼」、巨岩「玉の岩」や「三重岩」などの奇岩も見られる観光名所です。

■ 基本情報

名称千光寺
住所広島県尾道市東土堂町15-1
詳細URL詳細URL

2.千光寺公園~尾道市

shimanami03 千光寺山の山頂から中腹にかけて広がる公園です。桜の名所百選、恋人の聖地にも選定され、頂上の展望台やロープウェイから瀬戸内海を一望できます。園内には、尾道にゆかりのある歌人たち詠んだ作品が刻まれた石碑が続く「文学のこみち」や「市立美術館」があり、散策にもおすすめです。 さらに山上の展望台からは尾道の市街地、瀬戸内海の尾道水道、それをはさんで対岸にみえる向島などが一望できる絶好のロケーションで、シーズンを通じて多くの観光客でにぎわいます。 ■ 基本情報 ・名称: 千光寺公園 ・住所: 広島県尾道市西土堂町19 ・営業時間: 入場制限無 ・定休日: 無休 ・電話番号: 0848-25-7184 尾道市観光課 ・料金: 入場料無料 【千光寺山ロープウェイ】片道…大人320円、子供160円、往復…大人500円、子供250円 ・所要時間: 90分

3.尾道市因島フラワーセンター~因島

inno-flower01 尾道市因島フラワーセンターはかつて博覧会の会場と整備された花をテーマとした公園ですが、現在は無料で開放されています。 四季折々の花の植え込み(サルビア・マリーゴールド・ベゴニア・パンジーなど)が大変キレイなほか、大温室では亜熱帯の植物や、スイレンなど、色とりどりの花を楽しむことができます。 また、5月には因島の特産品であった「除虫菊」が一面に咲く様子は美しく一見の価値があります。

■基本情報

名称尾道市因島フラワーセンター
住所広島県尾道市因島重井町伊浜1182-1
営業時間営業時間:9:00〜17:00 定休日:毎週火曜日(祝日を除く)および12月29日〜1月3日
利用料金利用無料
駐車場無料駐車場あり(大型車5台、普通車96台)
詳細URL詳細URL

4.因島水軍城~因島

inno-suigun07 因島水軍城は、室町戦国時代に活躍した「村上水軍」のふるさとにちなんで、昭和58年に建設された村上水軍にまつわる資料館です。 文化庁選定の「日本遺産」(Japan Heritage)にも認定されているそうです。城内は村上水軍を中心に、海賊の甲冑や刀剣など、貴重な資料が展示されています。

■基本情報

名称因島水軍城
住所広島県尾道市因島中庄町3228-2
利用時間【営業時間】 AM9:30~PM5:00 (但し、1月2日・3日はAM10:00~PM3:00) 【定休日】 毎週木曜日(祝日除く) 12月29日~翌年1月1日まで
利用料金大人310円(団体30人以上210円) 小人150円(団体30人以上100円)小学生~中学生
詳細URL詳細URL

5.耕三寺・耕三寺博物館~生口島

kosanji02 耕三寺は、地元の鉄鋼業の実業家だった金本耕三氏が母の菩提寺として建立した浄土真宗本願寺派の寺院です。著名な歴史的建造物を模した建物を建設するという構想のもと、約30年かけて、日光東照宮を模した「孝養門」や、平等院鳳凰堂を模した「本堂」など、日本各地の古建築を模して建てられました。その華やかな外観から「西の日光」とも呼ばれています。山門や本堂など15棟が登録有形文化財に指定され、多数の美術品を所蔵しています。桜、紅葉の名所としても有名です。

■ 基本情報

名称耕三寺・耕三寺博物館
住所広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2
営業時間9:00~17:00
定休日年中無休
料金大人 1,200円、高校生 700円、中学生以下 無料
所要時間約60分~
詳細URL詳細URL

6.道の駅「多々羅しまなみ公園」~大三島

shimanami05 道の駅「多々羅しまなみ公園」は、しまなみ海道縦断の際、ちょうど中間に位置し、多くの方が立ち寄る場所となっています。施設内には直産市、レストラン(幻の高級魚と言われる「マハタ」を使った料理が珍しい)やフードコート、サイクリング関連の案内も充実。建設当時は世界一の斜張橋と言われた多々羅大橋とマッチしたしまなみならではの景色も楽しめるスポットです。
名称道の駅「多々羅しまなみ公園」
住所愛媛県今治市上浦町井口9180-2
営業時間9:00~17:00
レストラン10:00~16:00(ラストオーダー 15:00) *繁忙期は変更あり
アクセス西瀬戸自動車道「大三島IC」を降りてすぐ

7.大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)~大三島

天照大御神の兄神、大山積神を祀る神社です。山の神、海の神、戦いの神として信仰を集め、多くの武将が武具を奉納しています。本殿、拝殿共に重要文化財で、宝物館には武蔵坊弁慶の大なぎなたを始めとする国宝や重要文化財の約8割が所蔵・展示されています。樹齢2600年の大楠も見事です。 ■ 基本情報 ・名称: 大山祇神社(おおやまづみじんじゃ) ・住所: 愛媛県今治市大三島町宮浦3327 ・営業時間:17:00 閉門 ・定休日: 無休 ・電話番号:0897-82-0032 ・料金: 宝物館入館料(海事博物館共通)大人1000円、高・大学生800円、小・中学生400円 ・所要時間: 30分

8.大三島美術館~大三島

shimanami09 大三島美術館は、現代日本画の作品が鑑賞できる美術館となっており、竹内浩一氏、中島千波氏ら人気の作家から若手の作家まで楽しむことができます、また、同じ大三島内には、分館として「ところミュージアム大三島」、「岩田健母と子のミュージアム」と美術館が大変充実していますので、芸術通の方はぜひめぐっていただきたいオススメの場所です。
名称大三島美術館
住所今治市大三島町宮浦9099
営業時間9:00~17:00
料金など大人 500円 学生 250円 高校生以下または18歳未満 無料
所要観光時間約30分

9.道の駅「しまなみの駅御島」~大三島

shimanami07 しまなみの駅御島は、大三島の観光案内所が併設された物産品店です、大山祇神社の近くにあり、観光の拠点ともなる施設なのでぜひ立ち寄ってみよう。
名称しまなみの駅御島
住所愛媛県今治市大三島町宮浦3260
営業時間8:30~17:00
その他レンタサイクル:大人500円 小人300円

10.道の駅「よしうみいきいき館」~大島

shimanami06 道の駅よしうみいきいき館は、しまなみ海道南端の島「大島」にかかる「来島海峡大橋」のたもとにあり、来島海峡の新鮮な魚介類と町内の農地でとれた地元の農産物など物産販売、また、それらの食材を用いたレストランがあり、海鮮バーベキューや炭焼きを楽しむことができます。また、しまなみ海道を自転車で渡る方の休憩所や情報コーナーなどもあり、サイクリングを楽しむ場合にはぜひ立ち寄っておきたいポイントです。

11.村上水軍博物館~大島

shimanami08 全国初の水軍をテーマにした博物館です。戦国時代、海の大名と呼ばれ、瀬戸内海で活躍した村上水軍ゆかりの資料や武器や防具、出土品などを展示しています。当時の船の再現もあり、水軍の歴史を学ぶことができます。1階にはカフェとミュージアムショップがあります。

■ 基本情報

名称村上水軍博物館
住所愛媛県今治市宮窪町宮窪1285
営業時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日毎週月曜日 祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)
所要時間40分~1時間
料金大人 300円、高齢者(65歳以上) 240円 、学生 150円

12.来島海峡急流体験観潮船~大島

shimanami04 日本最大急流の一つとされる「来島海峡」の潮流を間近で体験できる観光船です。村上水軍の居城跡の来島や芸予要塞の砲台跡が残る小島を航行。波止浜の造船所も見学できます。大島と四国を結ぶ世界初の三連吊橋「来島海峡大橋」を船で行き、真下から見られるのもこのクルーズならではです。 ■ 基本情報 ・名称: 来島海峡急流体験観潮船 ・住所: 今治市吉海町名4520-2 道の駅 よしうみいきいき館 ・営業時間: 午前9時頃~午後4時頃 ・定休日: 年中無休(ただし、12月~2月は団体予約(5名以上)のみ ・電話番号: 0897-84-3710(よしうみいきいき館)、0898-25-7338(株式会社しまなみ) ・乗船券販売所・引換所:道の駅 よしうみいきいき館 ・料金: 一般(中学生以上):1,500円、小学生:1,000円、小学生未満:無料、 団体割引(10名以上)10% ※ しまなみ各施設レストラン(いきいき館・ローズ館・マリンオアシスはかた・ 多々羅しまなみ公園)および多々羅温泉利用者 10% ※ 2名以上乗船で運行します。 ・所要時間: 約50分 ・公式サイトURL: http://www.imabari-shimanami.jp/kurushima/ (株式会社しまなみ)

13.亀老山展望公園~大島

shimanami10 最後にご紹介するのが、来島海峡大橋を上から眺められるという貴重な絶景ポイントの亀老山展望公園です。標高は307.8メートルあり来島海峡大橋の約1.7倍あるというその高さは、橋の周囲に浮かぶ小島をはじめ、しまなみ海道ならではの美しい景色が楽しめる場所の一つです。 頂上には建築家の隈研吾氏が設計した展望台があり周囲360度のパノラマを眺めることができます。とくに夕日が瀬戸内の海に反射してオレンジ色に輝く時間はまさにシャッターチャンス、それもそのはず、展望台には写真家の故安藤喜多夫氏の提案で撮影に配慮されたテラスが設けられているほどの「絶好の撮影ポイント」でもあります。

週間アクセスランキング
12/08~12/15