トップページタイトル画像

安芸れもん安芸れもん-瀬戸内産のレモンの○○を使った隠し味が味を引き立る-地元の食材をふんだんに使ったお菓子

安芸れもんについて調べてみた

安芸れもんは、バターの香りが芳醇な生地のなかに、瀬戸内産のレモンを練りこんだ白あんがたっぷり入った洋風のお饅頭です。

このお菓子の主役はなんといっても「瀬戸内産レモン」です。

原材料には「レモンピール」つまり、ほろ苦くあまりレモンの皮がそのまま粒状になって入っているのです。

安芸れもん試食してみた!

ii

見た目もかわいらしいまん丸のお饅頭。
バターを使ったふんわりとした生地です。

中身の白あんは、気のせいかうっすらレモン色をしています。
一口食べると、レモンの風味とバターのコクがひろがります。

隠し味はやっぱりレモンピールのほろ苦い酸味。
湯来町産のミルクジャムも入っているそうですよ。


ii

今回はお抹茶といただきましたが、これは紅茶のほうが相性がいいかもしれません。

県内の特産品をとことん使った美味しい洋菓子でした。


安芸れもん詳細メモ

販売元平安堂梅坪
ご当地広島
お菓子の種類饅頭
お菓子の素材白いんげん豆・小麦粉・砂糖・水飴・卵・バター・牛乳・ミルクジャム・レモンピール・レモン果汁・練乳等

お取り寄せ♪

お求めは本家「平安堂梅坪」さんでどうぞ

【安芸れもん】《10個入り》

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

the village with UA 千畳敷

千畳敷の気持ちの良い風に吹かれながら、心地良い音楽や食事を味わい過ごす素敵な時間をみんなでー

最近の投稿