トップページタイトル画像

揚倉山健康運動公園揚倉山健康運動公園を2時間ほど散策、駐車場や各種予約方法についても調査しました

いつもご覧いただきありがとうございます、今回は広島県府中町の「揚倉山健康運動公園」について、ご紹介してみます。

揚倉山健康運動公園は、広島県安芸郡府中町にある公園です、健康運動公園というちょっと変わったネーミングのこの公園は、平成8年に開催された国体サッカーの試合会場にもなったという経緯があります。

観客席付きの立派なサッカーグラウンド(多目的広場)やテニスコートを備えるほか、だれでも利用できる健康遊具、ウォーキングコース、また広島市街に向けての眺望もよく、展望広場からは広島駅方面を中心によい景色が広がります。

所在地と開園時間について

揚倉山健康運動公園

所在地 広島県安芸郡府中町山田5丁目5番1号
開園時間 7:00~21:00
ただし下段の北エリアは施設利用がない場合は17:00まで

有料施設利用方法

多目的広場(グラウンド)やテニスコートの利用の受付は公園内では行っておらず、くすのきプラザという別の建物にて受け付けています。この辺、多少不便ですね。

有料施設申請先 府中町教育委員会社会教育課 体育施設受付(くすのきプラザ1階)へ電話か来館により申請する
住所 広島県安芸郡府中町本町1丁目10
電話 082-286-3274

それでは、どんな設備があるのかひとつづつ見ていきましょう。

二つのエリアに分かれている

この公園は、その名の通り揚倉山のふもとに整地、整備された公園で、上段にある南エリア、下段にある北エリアで構成されています。

公園のメインのエリアといえるのが、上段の南エリアです。広島市内方面、府中町市街からは、坂道を登っていくのですが、最初に見えてくるのが下段の北エリアですので、そこは通り過ぎましょう、

揚倉山健康運動公園へ続く道路

その先にあるのが南エリアの入り口ですのでここを入ります。

揚倉山健康運動公園の入り口

南エリア駐車場の様子

揚倉山健康運動公園の駐車場は公式にも駐車台数は載っていませんでしたが、目測で約80台弱の駐車枠がありました。

揚倉山健康運動公園の駐車場

駐車場に隣接して、クラブハウスという建物があり、中には自販機なども設置されていました。

揚倉山健康運動公園クラブハウス

天然芝の多目的広場

まず公園で一番の面積を占める広大なグラウンドが天然芝の多目的広場です。ただし、芝の保護のためか全域が自由に利用できる様子ではなく、一部がフリーエリアである内容の立て看板がありました。

揚倉山健康運動公園多目的広場

多目的広場(グラウンド)

利用料金 1時間当たり2,200円(半面使用で半額)
照明利用料 1時間当たり3,300円(半面使用や照明の数によって値段が変わります)

テニスコート

人工芝テニスコートが3面ありました。もちろん夜間照明もついていました。

揚倉山健康運動公園の人工芝テニスコート

人工芝テニスコート

利用料金 1コート1時間当たり500円
照明使用料 1コート1時間当たり200円(30分単位可)

外周450メートルのウォーキングコース

多目的広場の外周はウォーキングコースとなっており、グラウンドの周囲1周で450メートルあります。

揚倉山健康運動公園ウォーキングコース

徒歩では8分、ジョギングで5分かかりますが、30分歩いて100キロカロリー、ごはん茶碗半分量消費するんですね。

揚倉山健康運動公園ウォーキングコースの案内

トリム広場

健康物語

揚倉山健康運動公園足つぼ

案内によると、足の裏には大小深さ様々に36のツボがあるらしく、これらを刺激することで血液循環を良くし、内臓器官の働きを高めたりと様々な効果があるとのこと。

揚倉山健康運動公園健康物語

小さい突起のタイルは、かなり刺激されます。

揚倉山健康運動公園足つぼ

健康遊具

ストレッチをしたり、体をねじったり、トリム広場というコーナーには、たくさんの健康遊具が設置されています。

揚倉山健康運動公園健康遊具1

揚倉山健康運動公園健康遊具

あくまで健康遊具であって子ども向け遊具ではありませんので一部は年齢制限のものもあり。

揚倉山健康運動公園健康遊具注意案内

展望広場

トリム広場の奥には展望広場があり、東屋が建っています。ここからの眺めは素晴らしいものがありました。少しかすんで見えにくいのですが・・

揚倉山健康運動公園の展望広場

展望広場から右手方向の眺め

右手に安芸府中高校が見え、その先は矢賀地区です。

揚倉山健康運動公園展望広場からの眺め1

中央は広島駅方面の景色が

駅前福屋と再開発ビル、マツダスタジアムと府中イオンモールが見えました。

揚倉山健康運動公園から広島駅方面を望む

左側方向の眺め

左側には黄金山と瀬戸内海が見渡せます。

揚倉山健康運動公園から黄金山方面を見る

このぶんだと、夜景もきっと素晴らしいでしょうね。

散策の森

さて、展望広場のそばからは下方向に階段が続いており、北エリア(下段)に出ることができます。

揚倉山健康運動公園散策の森

この階段は散策の森という名前になっており、雑木林を抜けていく感じの場所です。

揚倉山健康運動公園散策の森カーブ

北エリア(下段)

北エリアは遊具やウォーキングコースなどはなく、本当にスポーツの試合のためのスペースになっていました。

揚倉山健康運動公園の下の段グラウンド

四季の森

再び南エリア(上段)に戻ってきまして、今度は公園南側に広がる「四季の森」を散策してみました。

揚倉山健康運動公園できれいに咲くツバキ

ツバキが咲いていたり、今の時期は全て落ちていますが、どんぐりなどもいたるところで見られました。

揚倉山健康運動公園に落ちていたどんぐり

というわけで、気が付けば2時間ほど滞在していました。グラウンドも2周ほどまわったし、北エリアもまわってきたので多少は健康づくりに役立ったかな?

 

揚倉山健康運動公園 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
読み込み中...
5 (未評価です。)0

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

the village with UA 千畳敷

千畳敷の気持ちの良い風に吹かれながら、心地良い音楽や食事を味わい過ごす素敵な時間をみんなでー

最近の投稿