トップページタイトル画像

萩城跡指月公園満開の桜で埋め尽くされる萩城跡指月公園-山口県萩市-

萩城は、毛利輝元の築城した江戸初期の平山城、4月に訪れてみたところ、桜の名所として素晴らしい場所でしたので、ご紹介してみたいと思います。

指月公園(萩城跡)

場所山口県萩市大字堀内500

駐車場は、城郭手前にある無料駐車場を利用しました。

お堀を渡って城内へ!

毛利輝元像も満開の桜に囲まれながら

こちらは天守閣のあった跡、石段を上るとお堀が見渡せます。

天守は明治7年に取り壊されてしまったということです。

歴代藩主を祀る「志都岐山神社」です。毛利家の家紋が目を引きます。

歴代藩主とは、毛利元就・隆元・輝元など、広島にも縁の深い人物です。

指月公園内の桜の数は600本あまり、ちょうど満開の時でしたので、見渡す限り公園内が桜で彩られていました。

お城の石垣と桜もナイスコラボ!

こうしてみると結構大きな城郭なんですね。

お城の東側には菊ヶ浜という美しい海岸が広がっています。

この場所は大河ドラマのロケ地にもなった浜辺。

夏には花火大会も行われます。

ところで、山口県萩市には、日本で唯一見られる「ミドリヨシノ」という貴重な品種の桜があるんです。

こちらが指月公園内にあるミドリヨシノ、実物を見るとわかるんですが、花弁が真っ白なのが特徴。

こっちはソメイヨシノ、花弁は薄ピンク色ですよね。

普通は桜の名所というと混みあっていることがほとんどなのですが、今回は観光客もまばらな中、ほぼ貸し切り状態の桜を満喫できました。

桜の咲く季節に萩市を観光される機会があればぜひ訪れてみてください。

以上、山口県萩市にある指月公園のご紹介でした。

萩城跡指月公園 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
読み込み中...
5ポイント
(1票中)

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿