トップページタイトル画像

晴海臨海公園遊具広場大人気!大竹の晴海臨海公園遊具広場はものすごく大きな遊具がありおすすめ!駐車場、アクセス情報もあり。

広島県大竹市の「晴海臨海公園」は新たに「晴海臨海公園遊具広場」を拡張し、2018年4月27日にオープンしました。

この公園は、県内でも有数の規模の複合遊具があり、この地域では最大級の規模を誇ります。

「晴海臨海公園遊具広場」はどこにあるの?

場所は広島県大竹市の商業施設の集中する「晴海」地域です。

ゆめタウン、コメリ、エディオンなどが近隣に立ち並ぶ便利な場所です。(詳しくは下記地図参照してください)

この遊具広場ができる以前から「晴海臨海公園」があり、グラウンド、サッカーコート、テニスコートやゲートボール場などでにぎわいのある公園でしたが、今回、大規模の大型遊具を整備して家族層を取り込もうとの計画により遊具広場が出来上がったのだとか。

その他、ロケーションとしては、遠くには大竹の工業地域が立ち並び、工場夜景がこれまたキレイそうなのと、意外にも「釣りの名所」でもあるようです。

営業時間は?

午前9時から午後7時までです。

晴海臨海公園へのアクセスは?

この公園へのアクセスは、公園北側に高速道路の出入り口、大竹インターチェンジがあり、自家用車での来園は非常に便利です。

それでは、実際に訪れてきた写真がありますので、どうぞご覧ください!

遊具まで徒歩1分の位置にこれくらいの大きさの駐車場があります(東側の門と駐車場)

駐車場入り口は道路からよく見える位置に大きな看板が出ているので迷うことはないと思います。

駐車場はアスファルト整備されており、かなりの台数が駐車可能な広さでした。

写真は東側の門と駐車場です

もちろん土日ともなれば満車になりますが、未舗装の駐車場がこの隣にあり、そちらも解放されていました。

日曜に訪れた時には、東門は閉まっており、西側の門から入るよう誘導されました。

こちら側が西側入口です。「晴海臨海公園」との大きな看板があります。

日曜日の晴海臨海公園の様子はこんな感じ。
いくつもレジャー用のテントがたっています。

お弁当、レジャーシート、着替えetc…一式持参で休日の一日を過ごすといった感じでしょうか。

家族連れに大人気だというのがわかります。

日差し対策も、コンパクトなサンシェードを車に積んでおくと意外と困りません。

価格は3千円程度からです。

created by Rinker
タンスのゲン
¥4,280 (2019/11/14 15:56:50時点 Amazon調べ-詳細)

スポーツ施設など含めると広大な大きさなんです

こちらがサッカーコート、写真左手、奥の奥のほうに見えるのが、公園の管理棟の建物です。

ブルーのきれいな管理棟、建物向かって左手に自販機の設置があります。

ざっと見た感じ、ジュースの買える自販機は公園内でここだけのようでした。その奥にはトイレが設置されています。

こちらはテニスコート、全部で6面あります、うち3面は夜間照明付きというしっかりとした設備。

公園西側は海岸べりまできれいに整備された車道が続いています。

海岸には釣り人の姿も。晴海臨海公園は、釣りのできる公園としても人気なんですね。

こうしてみるとかなり広大な公園であることがわかります。

公式の面積は調べきれませんでしたが地図から推定するに8ヘクタールほどありました。
東京ドーム1.7個分です!

晴海臨海公園遊具広場の動画となります

BGM:Tomoki 様 ありがとうございます!

遊具は幅広い年齢に対応。遊べるのはなんと1歳から

では肝心の遊具のご紹介をっ!
遊具は全部で3つのゾーンに分かれています。

  • 3歳から6歳の小さい子用のゾーン
  • 6歳~12歳の小学生向けのゾーン
  • 1歳から3歳まで楽しめるゾーン

となっています。これなら、小さいお子さん連れにも「遊べる遊具がない!」なんてことがないわけですね。

ちなみにこれに似た巨大な複合遊具は、東広島福富町の「道の駅河畔の里福富」というところにもあります。多分規模はおなじくらいです。

屋根付きは小さい子にはうれしいですね

1歳から3歳対象の「晴海ミニランド」というコーナー。

屋根付き、地面に人工芝のようなものが敷かれています。

遊具というより体を動かして遊ぶイメージに近いのかな?

程よいサイズの遊具がちょうどよい、3歳から6歳向け遊具

それから3歳から6歳対象の「キッズタンカー」
コンパクトなサイズの滑り台がついていて程よい大きさです。

これくらいの年齢の子は、まだ見守りに事欠かないですから、これは結構親にとっても重要なんですよね。

3歳から6歳向け、もうひとつが「わんぱくトレーラー」と名付けられたこちらの遊具。

メインの超大型遊具は小学生向け

そして6歳から12歳の小学生向けに造られているのが、メインの複合遊具です。その名も「ロボボファクトリー」

ロボットがモチーフになっているみたいです。

それにしても、遊具本体からにょきにょきとでている滑り台の数の多さには驚きました。

長いローラー滑り台含め、たくさんの滑り台があります。

大型遊具左側のノーマルな滑り台と赤いくねくね滑り台。
屋根がついている豪華仕様!

大型遊具中央付近

いろいろなところから上り口がある。複雑に交差しながらつながっているぞ。

でっぺんに行くと長大ローラー滑り台がある!

でっぺんにまで行くと結構高いんですよ。

ビルの3階くらいの高さはあるでしょうか。

大型遊具の右側は急激すべり台があり!

これ、見た目にも結構スリルがあると思いませんか?

軽やかに滑り降りる子、怖がる子供と一緒に滑るお父さん、なかなかの人気の滑り台です。

こういった遊具もありました。

ターザンロープ、混んでいると順番待ちができますがこれも子供達には大人気の遊具です。

こちらは多分大人向け?

懸垂や腕の上げ下ろしなど、いわゆる健康遊具というものですね。

帰りがけにお買い物も便利!

それから晴海臨海公園遊具広場のいいところは、近くに商業施設がまとまっていることです。

家族で一日遊んで、帰りにサッと買い物をして帰るって使い方も便利かもしれませんね。

晴海臨海公園遊具広場、なんせまだ遊具が完成したばかりで、これからも付帯設備の整備は進んでいくと思います。

公園の北側には新たな住宅地ができており、大竹市のなかでも充実した地域になるのかなという予感さえします。

これからに期待です!

晴海臨海公園遊具広場 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
読み込み中...
5
3.42ポイント
(38票中)

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿