トップページタイトル画像

ほとけばら遊園ほとけばら遊園-広島の隠れた紅葉名所で心洗われる秋に浸る

北広島町にある知る人ぞ知る紅葉スポット「ほとけばら遊園」

ほとけばら遊園は、広島県の北広島町にある個人所有の庭園で、園内には巨大な聖観音菩薩像のほか、薬師如来を中心とした薬師三尊、薬師清水といわれるミネラルの溶け込んだ冷たい湧き水などがあります。

何といってもほとけばら遊園の一番美しいのは紅葉の季節。

赤や黄色に紅葉する木々の美しさが秋の訪れを感じさせてくれる素敵な紅葉スポットです。

ほとけばら遊園

場所は北広島町の北側に位置する中心地「大朝」から車で約10分のところにあります。高速道路は浜田自動車道大朝インター降車が便利。

住所広島県山県郡北広島町大朝700付近

今年(2019年)は県内全域で例年より遅いと言われていた紅葉。

ほとけばら遊園は場所柄、紅葉は早めにやってくるはずなのですが、11月も下旬に差し掛かろうとする頃でも、紅葉を楽しめました。

ほとけばら遊園の紅葉の見ごろ

例年10月末から11月初旬

ほとけばら遊園ショートムービー

約2分のちょっとした動画を作成しましたので是非ご覧ください。

シーズンラスト、晩秋のほとけばら遊園を訪ねる

駐車場の付近の木々もだいぶ散っているけど黄金色に染まっていました。

歩きながら伝わる落ち葉の感触がどことなく懐かしい感じ。。

山々の紅葉、ラストスパート!

薬師清水、鉱物を含有した天然のミネラル水。

飲用、持ち帰りもOKとのことです。

ありがたくコップ一杯の水をいただいてみました。

おおきな聖観音菩薩像。

裏手の山をぐるりと回ってくることができます。

安穏の境界を授けようとご出現されたという観音菩薩さま。

念ずれば吉運が訪れるといわれているとのこと。

薬師三尊さまの祠。この周りのカエデがキレイに色づいて美しいばかりでした。

医薬兼備の仏様で、からだの病、心の病も平癒に導くと伝えられているらしい。

石碑が結構凝っているな。

ほこらの傍らには薬師大杉の碑がありました。

樹齢は約150年という大杉。見上げると黄色いカエデとのコラボがまた美し!

石造りのベンチ。まるで赤いじゅうたんの上に置かれているみたい。

金色に染まるカエデ。

石細工。ほとけばら遊園についての詳細は分かりませんでしたが、石工とゆかりがありそうな気がします。石碑やら石灯篭などがとても立派なものでした。

ふと道路の向こう側を見ると、川が流れており、そこも木々がキレイに紅葉していました。

紅葉と川の流れのショット。

石徳五訓

雨に打たれ風にさらされ寒熱に堪えて悠然動ぜざるは石なり・・・

紅葉の美しさもさることながら、仏像や庭園の趣向がまるで心洗われるような、凛とした紅葉見物ができました。

ほとけばら遊園 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
読み込み中...
5
4ポイント
(4票中)

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿