トップページタイトル画像

桂公園

桂公園ってこんなところ

桂公園は廿日市市の中でも最も古い公園の一つで、この地にはもともと桜尾城というお城がありました。大正2年、かつての城主の末裔が旧廿日市町に寄付し、桂公園として整備されたものです。
現在では春には桜の名所として地元では花見スポットとして大変にぎわう有名な公園です。桜の木は約120本あるといわれ、なかには樹齢が半世紀超えている木もあるのだそうです。

桂公園 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
Loading...
5 (未評価です。)0

サイト内アクセスランキング

総合順位 : 159 位
前週比 : 先週からプラス1 順位をあげました

おとりときリストをつくろう

FavoriteLoadingおとりおきリストに登録する

桂公園の写真レポートをどうぞ

ii

公園の入り口付近にある桂公園の碑です。この坂道を登って公園にたどり着きますが、碑にもあるようにここはかつての桜尾城址。
城の面影はありませんが、坂を上っていくところから、小高い丘の上に築城されたのがよくわかります。


ii

この碑文は、かつての桜尾城主「桂元澄」の末裔「桂太郎」の手によるものです。
ちなみに「桂太郎」は内閣総理大臣をはじめ、幾多の大臣を歴任したというすごいお方。


ii

公園の広いグラウンドから桜と山並みをバックにしてみました。
見渡す限りの桜という雰囲気ではありませんが、程よい数の桜の木々が周囲の景色ともマッチしていると思いました。


ii

お花見コーナーの一角。平日のお昼は静かそのものです。


ii
ii
ii
ii

遊具は小さめの複合遊具とブランコくらいしか設置されていません。


ii

公園から西側の景色。中央あたりに見える山の影はおそらく海老山公園です。


ii

こちらは北側の様子。高速道路と西広島バイパスが山の中腹以下に見えます。


桂公園の詳しい情報はこちらからどうぞ

住所

広島県廿日市市桜尾本町11

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

週間アクセスランキング
10/17~10/24