トップページタイトル画像

三滝少年自然の家(アスレチック)

広島市内にある本格派アスレチック、種類は全部で20種類、全部制覇できるかな

三滝少年自然の家は、広島市の西区にある自然に触れ、野外活動のできる体験施設です。
主に、学校や団体での利用を前提とした施設ですが、中には知る人ぞ知る「広島市内にあるアスレチック」があるのです。

ロープや丸太でできたアスレチックは本格的なもので、種類は全部で20種類あり、誰でも無料で利用することができます。

ii

アスレチックコースのチャレンジは全20種類

山の地形ほぼそのままを利用した森の中のアスレチックです。
利用するには、自然の家の事務所にある用紙で受付を行います。

ii


コースの一部をちょっとだけご紹介

アスレチック最初の難関が「冒険橋」と名付けられた大きなつり橋、吊り橋からは広島市内が見渡せてキレイな景色が広がります。
結構な高さがあるもので、ちょっとこわいなという時は、隣に迂回路がありますよ。
ii
これは「ネットアタック」ネットをよじ登って上までたどり着けるかチャレンジします。
ii
こんな滑り台もあります。このプラスチックの素材、見かけより滑りがよく結構スピードが出ました。
ii
滑り台の下の部分から上のほうを見上げます。周囲にもいろいろとコースがあるのが見えますでしょうか。
ii

「丸太つたい」や「ターザンロープ」など、チャレンジしやすいものから、「どうやってやればいいんだろう」と思うような、難しいものまでさまざま!
でもこどもたちはやり方がわからなくてもそれなりにチャレンジをしておりました。

アスレチック以外は団体利用がメイン

他にも、宿泊棟や備え付けのテントもありました。常設テントからは、市内が見渡せて夜はなかなかキレイなんじゃないかと思いましたが、公式サイトを確認する限りでは団体利用がメインとされていました。

ii
常設テントはかなり大型のもの、家族利用でも持て余すくらいの広さでした。
野外炊飯はいちおう「どなたでも利用できます」ということでしたが、やっぱり個人利用するには、手続きなどのハードルは高く感じました。
利用料自体は格安なんですけどね。
ii

そんな三滝少年自然の家アスレチックですが、おでかけの際は、広島市内といえど自然の中なので、着替えは必須、虫よけもあったほうが安心ですね。
公園の遊具に飽きてきたくらいの年齢のお子さんならきっと喜ばれると思います。
ウチの子も帰るころには泥だらけになっていましたがこれもいい思い出ということで。



三滝少年自然の家へのアクセス

当然のことながら市内中心部からもすぐに来れる距離ですね。太田川に架かる「三滝橋」か「新竜王橋」を渡って道なりです。

所在地(住所) 広島市西区三滝本町一丁目73-20
アスレチック利用時間 11月~4月 午前8時30分~
午後4時30分
5月~10月 午前8時30分~
午後5時

三滝少年自然の家(アスレチック) 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
Loading...
5
4.17ポイント
(6票中)

おとりときリストをつくろう

FavoriteLoadingおとりおきリストに登録する

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

週間アクセスランキング
12/04~12/10