トップページタイトル画像

むつみひまわりロード夏!むつみひまわりロードでひまわりの咲く絶景を堪能しよう-山口県萩市-

どこまでも続くかのような広大なひまわり畑を見に行こう

夏と言えばひまわり!ひまわりと言えばやっぱり感動するのは広大な畑にどこまでも続くような景色!見てみたいと思いませんか?

今回は、そんなひまわりの名所、山口県の「むつみひまわりロード」をご紹介してみたいと思います。

むつみひまわりロード

住所山口県萩市大字高佐下伏馬2674~76−周辺
見ごろ7月下旬~8月上旬
駐車場200台 ひまわり畑のすぐそば「萩・むつみの恵」に駐車できます
入場料無料

むつみひまわりロードへのアクセス

広島方面からは中国自動車道「六日市インター」を出てから約1時間です。

基本高速道路からのルートは外れるので、行きにくい場所ではありますが、津和野に入る手前の山道を除いては割と走りやすいルートです。

今回は、朝涼しい時間にひまわりを見たいということもあり、朝7時に到着で一番乗り、周囲の田んぼも朝もやのかかる幻想的な雰囲気でした。

道路沿いに広がる「ひまわり畑!」

ひまわり畑の前は長い直線道路があり、道路に沿ってひまわり畑が続いています。

このひまわり畑は全体で3.5ヘクタールの広さで、22万本ものひまわりが咲いているんですよ。

澄み渡る青空のもとくっきりと咲くひまわりたち

ひまわり展望台からの眺め

道路沿い2か所に設けられた展望台からはより高い位置から畑を見渡すことができます。階段はかなり急なので気を付けて・・利用できる人数は最大で10人まで。

展望台から眺めると、まるでひまわりの「じゅうたん」みたいな光景が!

畑の中の通路にも入って上のほうにも上がれますよ。

あまり上のほうに行くとひまわりの向きが後ろ向きになってしまうので、キレイに見えるのはやっぱり道路側からかな?

こちらは「ひまわりオイル」の原材料のため栽培されているようです。

やっぱりひまわりオイルを抽出するため、ほかの畑のひまわりより一段大きめに育っていました。

ひまわり募金

このひまわり畑はもちろん観覧には料金は無料なのですが「むつみひまわり咲かせ隊」というこの地域で作る団体によって栽培管理されています。

来年も素晴らしいひまわり畑が見られるよう募金のほどもぜひ!

ひまわりロードフェスタ

ひまわりの最盛期には「ひまわりロードフェスタ」というお祭りも開催されます。(2019年は7月28日に開催されました)

ひまわり見物の後はお食事も

ひまわりを見終わったら、駐車場のところにあるレストラン「萩・むつみの恵」でお食事はいかがでしょうか、おすすめは「むつみ豚」をつかったミルフィーユかつ定食。

むつみ豚は、萩のブランド豚で、パン粉を主原料とした飼料で育てられた豚です。肉質は柔らかく甘くてサシも入っている上にくさみもないという一度は味わってみたい逸品。

定食以外にもうどんも良心的な値段でいただけるしお昼の時間帯が近ければぜひ入ってみてください。

萩・むつみの恵

住所山口県萩市高佐下2674-76
営業時間直売所午前8時~午後6時 レストラン 午前11時~午後2時
定休日毎週月曜日、年末年始

周辺お立ち寄りスポット

それから、子どもさん連れならぜひ立ち寄ってみるといいスポットがこちら。

カブトムシドームは、ネットで覆われたクヌギ林の中でカブトムシを観察することができますよ。

むつみ昆虫王国

住所山口県萩市高佐下2750番地202
営業時間2019年7月13日(土)~8月23日(金) 9:00~17:00 ※天候等により変動あり
休日開園期間内無休
料金かぶと虫ドーム 3歳以上300円

その他ひまわりの楽しめる名所

広島近郊では「君田のひまわり畑」が有名です。

残念ながら2019年は少雨のため生育が悪く、残念な結果となったうえ、ひまわり祭りも雨で中止となり散々でしたが、来年には期待したいです。

むつみひまわりロード 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
読み込み中...
5 (未評価です。)0

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿