トップページタイトル画像

佐伯総合スポーツ公園

佐伯総合スポーツ公園ってこんなところ

佐伯総合スポーツ公園は広島県廿日市市の津田にある総合公園です。
名前のとおり、アリーナ、陸上競技場、野球場など、グラウンド管理も行き届いており、夜間照明も付いた立派な設備があります。
「生活するようにスポーツする」というコンセプトで、平成5年に完成した、比較的新しい公園です。

佐伯総合スポーツ公園 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
Loading...
5 (未評価です。)0

サイト内アクセスランキング

総合順位 : 86 位
前週比 : 変動なし

おとりときリストをつくろう

FavoriteLoadingおとりおきリストに登録する

佐伯総合スポーツ公園の写真レポートをどうぞ

ii ii

今回は子供連れで、遊びに行ってきましたので、こどもが楽しめるエリアを中心にご紹介しようと思います。

佐伯総合スポーツ公園は、山の斜面を削ってできているような公園なので、階段が結構多いです。
駐車場から降りるとすぐに長い階段が続いているのですが、これを上がった先にあるのが「幼児の広場」という小さなコンビネーション遊具が設置されている広場があります。

その他、砂場やベンチなどもあり、2~3歳の年齢の子なら遊ばせるのにちょうどよさそうなエリアです。


冒険広場、今一歩

ii ii ii ii

今回お目当てだったのが、子供向けのアスレチック遊具のある「冒険広場」です。
「冒険広場は」公園の一番奥のほうにあるため、場所がいまいちわかりにくいのですが、さっきご紹介した「幼児の広場」からさらに階段を上がり「陸上競技場」を大きく右に回ったところにあります。

冒険広場は、主に木でできたアスレチック風の遊具がメインなのですが、ちょっと思ったほどに充実はしていませんでした。
アスレチック遊具は10基あるとのことでしたが、子どもたちはせいぜい30分くらいでクリアしていました。


カープのウエスタンリーグで地元では有名なんです

ii ii ii ii

スポーツ公園というネーミングからしてもこの公園は、スポーツ競技での利用が主ですね。
体育館や陸上競技場、野球場、などいずれも夜間照明を備えた立派な設備があり、手ごろな料金で利用できるのが売りらしいです。

それから、イベント的なものも結構開催されていて、有名どころとしては、公園内のスタジアムでカープのウエスタンリーグが開催されます。
また、ローカルネタだけど、地元のスポーツクラブ主催で、大規模な鬼ごっこ「逃走中」の会場で使われたりもしています。


佐伯総合スポーツ公園の詳しい情報はこちらからどうぞ

住所

広島県廿日市市 津田545

営業時間など

【利用時間】
午前9時00分~午後9時30分
【休館日】
原則として年中無休

利用料金など

【各利用料金あり】
アリーナ
テニスコート 4面
野球場
陸上競技場(サッカー場)
など

駐車場について

第一駐車場 164台(大型バス可) 第二駐車場 64台

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

週間アクセスランキング
12/08~12/15