トップページタイトル画像

せら夢公園(せら県民公園)地元名産や名物をオブジェにしてしまった、他にはないちょっとユニークな公園を見つけた!

せら県民公園は広さが約27ヘクタールもあるという、広大な公園です。実は、お隣にせら特産のせらワインとテーマとした「せらワイナリー」ありますが、せらワイナリーとこのせら県民公園を総称してせら夢公園と呼ばれています。

公園は世羅高原の名産品などをモチーフにしたオブジェの立ち並ぶ「ミニチュアガーデン」やグラウンドゴルフなどのスポーツが楽しめる「レクレーション広場」多目的広場の「のんびり草原」標高500メートルの丘には「展望広場」もあります。

なにしろ、とっても広いので、隣のせらワイナリーと一緒に一日中遊ぶことができそうです。

ii
ii
ii
ii

せらミニチュアガーデンは、世羅町ゆかりの特産品などのミニチュアとともに、遊具が設置されていて、結構な広さがあります。ミニチュアはどれもユニークで面白いデザインで、子供たちは遊園地感覚で遊んでいるようでした。

では、「世羅町役場」を模した建物からスタートです。公園内にもうけられた通路自体も横断歩道があり、本物の道路のようですが、これもミニチュアというこだわりよう。

ii
ii
ii
ii

世羅町はワインが特産名だけに、その原料にもなる「ぶどう」、笑顔が素敵な「リンゴちゃん」、なんだかかわいらしい「しし舞い」などなど、ミニチュアそばには説明書きもあります。実はしし舞いとおもっていたのは、神社に伝わる木造のお面がモチーフで、お面は国の重要文化財にも指定されているとのこと!

ii
ii

こちらは、管理棟の前にある、円形に広がる広場で「交流広場」というそうです。たぶん夏限定だと思いますが、15分おきに地面からミストが出てきまして、これが子供たちには大人気のよう。

ii
ii
ii
ii

長い階段と坂道を上っていくと、展望広場があります。展望広場の標高は500メートルもあるとのことで、眺めは抜群で、小さなミニチュアガーデンがもっと小さく見えてしまいます。

丘の下からもよく目立つすべり台は、プラスチックでできていて、とってもよく滑るすべる!眺めが良い分、余計に爽快です。となりには小さいお子さん向けのミニすべり台もあります。

せら夢公園(せら県民公園) 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
読み込み中...
5
3ポイント
(2票中)

せら夢公園(せら県民公園)の詳しい情報はこちらからどうぞ

住所広島県世羅郡世羅町 大字黒渕518番地1
利用料金など入場料 無料
駐車場について駐車料 無料
この記事を書いた人
ひろちゃん
いつもご覧いただきありがとうございます!

2児の父、独身時代にあっては大のドライブ好き。中国地方の国道は走ったことのない道はないという噂も… ここ最近は子供のために、新たな「おでかけスポット」の開拓に励んでいる。

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

the village with UA 千畳敷

千畳敷の気持ちの良い風に吹かれながら、心地良い音楽や食事を味わい過ごす素敵な時間をみんなでー

最近の投稿