トップページタイトル画像

縮景園の桜

広島市中区にある名勝「縮景園」の桜の季節の様子をご紹介してみたいと思います。

言うまでもなく縮景園は、広島への観光において、宮島、平和記念公園に次ぐ定番の観光地なのですが、春の桜の季節の美しさは格別です。

桜の季節の一番のオススメ「芝生広場」

縮景園の入り口に入りますと正面を向いて右側が順路となるのですが、すぐのところに「芝生広場」という場所があります。

このあたり一帯が桜の花でいっぱいになっています。

こちらはソメイヨシノ

これはたぶん花桃かな?濃い目のピンク色が鮮やかでした。

一番人気、縮景園の「源平枝垂れ桃」

一番人気なのがこのしだれ桜、多くの方がしだれ桜の前で写真を撮っていました。

訪れたのはちょうど日曜日であったため、ずいぶんの混み合う中だったのですが、何とか取れた一枚・・。

このしだれ桜、面白いことにいろんな色が混じっているのがわかりますか?

どうやら接ぎ木をしていろいろな色を混ぜるとか聞いたことがありますが、このしだれもそうなのでしょうか。

芝生広場横の東屋付近からの様子

芝生広場のとなりは小川のせせらぎがあり、夏場は木陰で涼しい場所なのですが、この時期には、青葉の生い茂る木々の間からも桜の花が彩を添えます。

やはり桜があると見え方も違いますね。

縮景園一番の見下ろしスポットから

芝生広場を進みますと、縮景園の中央に広がる池、濯纓池(たくえいち)を左に見ながら小高い丘のようになっている場所に出ます、そこからは池に架かる橋(跨虹橋)を中心にして縮景園全景を眺めることができます。

この橋が縮景園のシンボル的存在の跨虹橋(ここうきょう)

これは早咲きのつつじでしょうか、この時期に咲いているのは初めて見ました。

縮景園の茶屋付近の様子

こちらはお茶とお菓子のいただける茶屋があるのですが、ちょっとしたお花見会場のようになっていました。

ソメイヨシノが満開です。

濯纓池越しに見る清風館

縮景園正面に入ってある一番大きな茶室「清風館」付近の様子です。

池沿いにちょっとした桜並木があります。

ココにはベンチが設置してありましたので、座って花見を楽しむ方もたくさんおられました。

開花時期は長め

縮景園の桜は、ソメイヨシノやしだれ、また花桃も植栽してありますので、比較的長く楽しめるのではないかと思います。

開花状況はこちらの縮景園公式ページでご確認いただくと良いかと思います。

縮景園の桜祭りについて

縮景園では、桜の時期に合わせて開園時間を延長し夜桜も楽しめるイベントが行われています。

縮景園さくらまつり

期間 2019年3月22日から2019年4月4日まで
開園時間 9時から21時まで(入園は20時30分まで)
ライトアップ 日没(18時30分ころ~21時)

縮景園の桜 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
読み込み中...
5
5ポイント
(1票中)
この記事を書いた人
ひろちゃん
いつもご覧いただきありがとうございます!

2児の父、独身時代にあっては大のドライブ好き。中国地方の国道は走ったことのない道はないという噂も… ここ最近は子供のために、新たな「おでかけスポット」の開拓に励んでいる。

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

the village with UA 千畳敷

千畳敷の気持ちの良い風に吹かれながら、心地良い音楽や食事を味わい過ごす素敵な時間をみんなでー

最近の投稿