トップページタイトル画像

大朝のテングシデ

国の天然記念物指定、世界でもここでしか見られない珍しい木々の群落

大朝のテングシデってこんなところ

天狗シデとは、このあたりに自生する「イヌシデ」という木の一種で、幹が曲がりくねったり、枝がしだれるといった特徴を持った珍しい木です。最近の調査によると、イヌシデの突然変異によって出現したものであり、世界でも例を見ない群落を形成しているとのこと。その貴重さゆえ、2000年、国の天然記念物に指定されています。

大朝のテングシデ 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
Loading...
5
4.2ポイント
(5票中)

サイト内アクセスランキング

総合順位 : 59 位
前週比 : 変動なし

おとりときリストをつくろう

FavoriteLoadingおとりおきリストに登録する

大朝のテングシデの写真レポートをどうぞ

ii ii

天狗シデ群落は、うっそうと茂る森の中にあります。その静けさに加え、世界中でここでしか見られない不思議な木の光景には圧倒されます。


大朝のテングシデの詳しい情報はこちらからどうぞ

住所

広島県山県郡北広島町 田原灰谷

駐車場について

きれいに整備された駐車場あり

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

週間アクセスランキング
12/09~12/16