トップページタイトル画像

憩いの森公園夏にはキャンプ、水遊び、秋には紅葉、春には桜と一年中楽しめる総合公園。2つのゾーンに分かれたこども広場の大型遊具も魅力。

平成30年7月豪雨により休園していましたが、平成30年12月21日東広島市のホームページで開園が発表されました。 なお、遊具および遊歩道、登山道の一部が使用並びに通行できない箇所があります。

東広島の街並みを一望できる自然いっぱいの総合公園

憩いの森公園は東広島の竜王山のふもとに位置する総合公園です。

キャンプ場も備えている大きな公園ですが、2つのゾーンに分かれたこども広場、小川での水遊び、ボール遊びなどのできる多目的広場など、こどもの遊べる場所としてはもちろん、夏休みのレジャーにも最適な公園で、広島市内からも日帰りで十分楽しめます。

また、春には山頂付近におよそ1,500本もの桜が咲き、秋には紅葉で谷がきれいに彩られます。

展望台からの眺めも東広島市内が見渡せて大変きれいです。

大型遊具のある広場も完備!

憩いの森公園は、90万平方メートルの敷地をもつそうで、公園としてはとても広いです。

まず、駐車場から入ってすぐ見えてくるのが大型遊具のある「こども広場」です。

こちらが低学年向けの遊具、比較的緩やかなつくりになっています。

ii
こちらは高学年向けの遊具、遊具がより立体的になっています。
てっぺんは2階建ての家くらいの高さがあります。
ii

幼児でも安全に遊べる小川がおススメ

今回お目当てだったのは、この小川、幼児でも水遊びができるくらいの浅さなんです。
程よく水の流れもあり、2~3歳の子供たちも水遊びを楽しんでいました。
我が家も大型遊具より水遊びメインな感じでした。
ii
小川の上には「かごわたり」という小川の両岸をかごに乗って移動する遊具があったのですが、これが結構人気でみんな列をなしていました。
ii

その他、ターザンロープ、うんてい、クライミングボードなど、体を動かして遊べる遊具がたくさんあります。

ii
ii
特に高学年用の遊具にはネットをくぐり、はしごをあがってすべり台で降りてくるのですが、上のほうはかなりの高さがあります。
ii
意外とみんな慎重にわたっています。
ii

多目的広場は平坦なグラウンドで、みんなキャッチボールやサッカーボールなどの遊びを楽しんでいました。

ii
ii

展望台から東広島を一望

こども広場からずっと山のほうに登っていくと、東広島市内を見渡せるあずま屋がありとても景色がきれいでした。

ii
ii
ii
ii

憩いの森公園はキャンプ設備も充実しているぞ

さらに憩いの森公園はデイキャンプをはじめ、林間キャンプ場、オートキャンプ場なども充実していて、多くの人がバーベキューなどを楽しんでいました。

そばには「渓流広場」があり、水遊びも楽しめるようになっています。

ちなみに、使用料金は東広島市に住まいがあるかないかで異なるとのことですが、ひととおりの道具などの貸し出しもあり、キャンプも気軽に楽しめそうだと思いました。

ii
ii
かまどや炊事場の状態もGood!快適に利用できそうです。
ii
一通りの用具貸し出しもありました。やっぱりキャンプは荷物を少なめに出発したいものですよね。
ii

憩いの森公園 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
読み込み中...
5
2.93ポイント
(29票中)

憩いの森公園の詳しい情報はこちらからどうぞ

住所東広島市西条町寺家941-17
営業時間など営業時間:9時~17時
定休日/休業日:
水曜日(水曜日が祝日の場合は木曜日)
利用料金などキャンプサイト・多目的広場などは有料
駐車場についてあり:160台

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿