トップページタイトル画像

蛇の池のスイレンを求めて昨年見に行ってアッと驚いたスイレンの絶景-極楽寺山のスイレンを見に山に登ってみました

前回こちらのページでもご紹介した「極楽寺山蛇の池のスイレン」実をいうと昨年は少しばかり満開を外していましたので、今回再訪問してみることにしました。

せっかくなので、登山も兼ねてのスイレン見物です。

ちなみに以前ご紹介した蛇の池のスイレンの様子はこちらです。

極楽寺山への登山口はいくつもルートがあるのですが、今回は山陽自動車道の宮島サービスエリアの裏からの登山ルートを選びました。

宮島サービスエリアの北側に数十台の駐車スペースがありますので、今回はここからスタート!

高速道路を右手に見ながら少し進みますといきなり急登の階段が・・・

なかなかの急斜面です。

高速道路を見下ろす

この辺は大丈夫と思っていたのですが、どこにでもいるものですね。

階段が終わるとやっと登山道らしい道に・・

登山道沿いには昔の道しるべがあります。

そう、極楽寺はれっきとした真言寺、かつては修行僧が行き交っていたのかもしれません。

ところどころ階段もあるそれなりの上り坂が続きます。

ベンチも数か所ありましたので、休み休み進みました。

山の標識ってユニークなものが多いなって感じます。

極楽寺まであと60分!

切通しの崖に白い可憐な花が咲いていました。

あと40分地点!

このあたりからは大きな岩が目立つようになります。

このほこらを過ぎると・・

ベンチがあって

このルートいちばんのナイスビュー!

廿日市、佐伯区、西区方面への眺望です。

やがて小ピーク(518.4m)を過ぎ

小ピークのベンチ

ようやくあと20分地点に

顔に見えてこん?

大日如来様

googleレンズ様曰く「コアジサイ」というらしい。

途中、極楽寺の本堂とキャンプ場への分岐があったのですが、先に蛇の池があるキャンプ場に向かうことにしました。

キャンプ場に向かうルートの途中、モリアオガエルのタマゴを発見!

通りすがりの方がおっしゃるには、去年はここまでたくさんなかったのですごく珍しいんだそうです。

モリアオガエルといえば、加計の吉水園も有名ですよね。

さてさて、話はそれましたが、ほどなくしてお大師様の像がある極楽寺参道前に到着します。

参道、スイレンを見た後ここに戻ってくる予定です。

スイレン祭りも行われていたんですね。

去年よりも満開のスイレンが見れました。

本当に池一面に咲いているといった感じでした。

スイレンが広がる蛇の池、ほぼ全景。

幻想的なスイレンの池もいいな。

気まぐれな鯉と一緒に・・・なかなかいいところに泳いできてくれないな。

キャンプ場のベンチで、ランチを食べてから・・

後は極楽寺に参拝してから下山しました。

不動明王像

極楽寺本堂

登山ルートはYAMAPに地図を掲載しています。

写真をのんびり撮影してお昼を食べて下山してくるまで5時間ほど。

全行程は8.5km、標高差は750mでしたので、登りごたえはありました。

ルートは倒木、危険個所などなく、快適でした。

蛇の池のスイレンを求めて 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
読み込み中...
5ポイント
(2票中)

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿