トップページタイトル画像

錦帯橋岩国市随一の観光地「錦帯橋」は日本三大名橋にも数えられる国の名勝だ

錦帯橋(きんたいきょう)は、5つのアーチ型をしたそり橋が特徴的で、日本三大名橋のひとつに数えられています。
また、大正11年(1922年)には国の名勝に指定。
橋の由来は、1600年、慶長5年、岩国藩の初代藩主「吉川広家」が錦川に囲まれた自然の要塞として山頂に岩国城を築城したのが始まりで、3代目当主の「吉川広嘉」によって架橋されたということです。
錦帯橋を渡ると、日本歴史公園百選にも選ばれた「吉香公園」をはじめとして、吉川家の先祖が祀られた「吉香神社」
幸運を呼ぶ家の守り神として大切にされてきた「シロヘビ」の観察所、
また、岩国城にはロープウェイで登ることもでき、山頂にそびえたつ山城から、錦帯橋を眺められる展望台となっています。

錦帯橋 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
読み込み中...
5
1ポイント
(1票中)

錦帯橋の詳しい情報はこちらからどうぞ

住所 山口県岩国市岩国
営業時間など 営業時間 8:00〜17:00 (観光シーズン18:00まで 夏期19:00まで)
利用料金など 橋の通行料:大人300円 小学生150円 錦帯橋とロープウェイ、岩国城の観覧がセットになったチケットもあり (所要時間は1時間30分から2時間程度) 大人:1,110円 小学生:520円
駐車場について 河川敷駐車場から徒歩1分
この記事を書いた人
ひろちゃん
いつもご覧いただきありがとうございます!

2児の父、独身時代にあっては大のドライブ好き。中国地方の国道は走ったことのない道はないという噂も… ここ最近は子供のために、新たな「おでかけスポット」の開拓に励んでいる。

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

the village with UA 千畳敷

千畳敷の気持ちの良い風に吹かれながら、心地良い音楽や食事を味わい過ごす素敵な時間をみんなでー

最近の投稿