トップページタイトル画像

てつのくじら館

潜水艦の形をした建物かと思いきや、これが実際に使われていた本物だというのがすごい~てつのくじら館~

てつのくじら館ってこんなところ

てつのくじら館は、正式名称を「海上自衛隊呉資料館」といい、海上自衛隊の歴史や活動内容などを紹介する資料館です。
遠くからでも非常に目を引く潜水艦は本物で、2004年に退役となった「あきしお」といい、実際に艦内に入ることができます。

てつのくじら館 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
Loading...
5 (未評価です。)0

サイト内アクセスランキング

総合順位 : 113 位
前週比 : 先週からプラス1 順位をあげました

おとりときリストをつくろう

FavoriteLoadingおとりおきリストに登録する

てつのくじら館の写真レポートをどうぞ

ii ii

館内1階から3階は普通の建物になっています。1階は海上自衛隊の歴史について、2階は、機雷と掃海艇について、3階は潜水艦について、模型を用い、紹介されています。


ii ii

これは掃海艇が使う装備の一部です。機雷の脅威と自衛隊の掃海艇がどのような活躍をしているかを知ることができます。


ii ii

3階まで回ったのち、いよいよ潜水艦「あきしお」の内部に入ることができます。潜水艦だけあって、内部はせまく、いたるところに空間を有効利用する工夫がなされています。写真のジャガイモの箱はフタを閉めると長イスになります。


ii ii

潜水中は、時間がわからなくなるので、夜間は赤い照明、昼間は普通の蛍光灯を使い分けるように、工夫されているそうです。


ii ii

これは、潜望鏡、映っているのはフィルム映像ですが、いくつかの潜望鏡は実際に外の景色が見れました。


ii ii

映画かなにかに出てきそうな光景です。ものすごい操作パネルです。


ii ii

潜水艦のレーダーと潜望鏡、テレビなどでは見たことはありましたけど、実物を見るのは初めてでした。なかなか貴重な体験ができます。


てつのくじら館の詳しい情報はこちらからどうぞ

住所

広島県呉市宝町5-32

営業時間など

午前9時~午後5時まで(展示室入館は、午後4時30分まで)

利用料金など

見学無料

駐車場について

近隣に有料駐車場あり

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

週間アクセスランキング
09/15~09/22