トップページタイトル画像

みなとオアシスゆう

青い海に白い砂浜。キレイに広がる人工ビーチのそばには、レストランや物産品店も整った潮騒公園。夏には海水浴場としてもにぎわいを見せる。

潮風公園みなとオアシスゆうは、山口県岩国市由宇町にある海辺の公園です。
延長450mの人工ビーチをはじめ、レストラン、物産品店などを備えており、夏場は海水浴場としてにぎわいます。
また、園内の建物の中には「ミクロ生物館」があり顕微を使い、肉眼で見えないようなミクロ生物を観察することができます。

みなとオアシスゆうではキレイなビーチで海水浴が楽しめる

やっぱり整備された人工海岸だけあって、砂もきれいで快適に海水浴を楽しめます。
夏休みの海水浴シーズンの休日は、パラソルでいっぱいになります。
キレイな砂浜と充実した設備が人気の理由になっています。

もちろんシャワーなどの設備も整っています。

ii


みなとオアシスゆうの交流館でお土産はいかが?

みなとオアシスゆうの中央付近に位置する「交流館」では地元の特産品などの売り場やレストランがあります。

ii

特産品はやはり海産物が中心となります。鮮魚(ずいぶん安い)はちょっとお持ち帰りできず残念でしたが、のりや魚の加工品、いりこなどはお買い得でした。

今回はいりこを購入、これお味噌汁に入れるだけでおいしくなるんですよね。
あじみりん、これは軽くあぶってお酒のあてにもなる定番品!

世界初?プランクトンなどを観察できるミクロ生物館がおもしろかった!

みなとオアシスゆうには、家族連れにおススメの場所があります。顕微鏡でしか見られないようなミクロ生物を観察できるコーナーがあるんです。

その名も「ミクロ生物館」
たくさん並んだ顕微鏡では面白い形をしたプランクトンや、中にはちょこまかと動き回る様子を観察できる顕微鏡もありました。

ii
こうしてずらっと並んだ顕微鏡を見ると、不思議とのぞき込みたくなってしまいました。


みなとオアシスの場所とアクセス・営業時間など

所在地(住所) 山口県岩国市由宇町8500-6

(国道188号線ぞい)

潮風公園 6:00~22:00
レストラン潮風

(定休日:毎週火曜日)

9月~6月 10:30~17:00

※ラストオーダー:16:00

7月、8月 10:30~18:00

※ラストオーダー:17:00

物産販売コーナー

(定休日:毎週火曜日)

※7月の海開き~8月の期間は無休

3月~10月 9:30~18:00
11月~2月 9:30~17:00
ミクロ生物館 入場無料

営業時間 9:30~16:30

広島市中心部からの距離はおよそ70㎞で高速道路利用で約1時間30分かかります。広島から海水浴となると一番近いのが「ベイサイドビーチ坂」(安芸郡坂町)島根県浜田市の波子海岸に行かれる方も多いかもしれませんが、みなとオアシスゆうは設備面や併設された店舗などが充実しているので、快適な海水浴が楽しめると思います。

みなとオアシスゆうからもう少し足をのばせばこんな場所もあります

もう少し先には周防大島があり、こちらも夏休みのおでかけ先としてはオススメです。

キャンプ場も備える「片添ケ浜海浜公園」ビーチまで徒歩で行くことのできるリゾートホテル「サンシャインサザンセト」、タッチプールもあるこじんまりとした水族館「なぎさ水族館」など遊べるスポットがたくさんです。

みなとオアシスゆう 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
Loading...
5
4.2ポイント
(5票中)

おとりときリストをつくろう

FavoriteLoadingおとりおきリストに登録する

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

週間アクセスランキング
12/11~12/17