トップページタイトル画像

松濤園/昆虫の家

美しい海辺の風景を今に残す呉市下蒲刈島の意外な歴史とは?瀬戸内の美しい海を楽しみながらゆっくりと観光したい隠れた名スポット!

松濤園/昆虫の家ってこんなところ

今回は、広島県呉市の下鎌刈島にある観光地をいくつかご紹介します。
下蒲刈町は、古くから海上交通の要衝として栄えてきた歴史があり、豊かな自然と日本古来の風習を生かした「全島庭園化事業」が推進されています。
事業の一環で整備された「松濤園」、日本を代表する作家の作品をはじめ、海や松など瀬戸内海の美を描いたものなどを収蔵展示された「蘭島閣(らんとうかく)美術館」、地元蒲刈の子どもたちが採取した昆虫の標本から、世界の昆虫の標本が展示された「昆虫の家」など多数の観光スポットがあります。

松濤園/昆虫の家 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
Loading...
5 (未評価です。)0

サイト内アクセスランキング

総合順位 : 78 位
前週比 : 変動なし

おとりときリストをつくろう

FavoriteLoadingおとりおきリストに登録する

松濤園/昆虫の家の写真レポートをどうぞ

ii ii ii ii

下蒲刈島では、豊かな自然と、海上交通の要衝として栄えてきた歴史のもと、全島庭園化事業が推進されており、松濤園はその一環として整備されました。園内には、4つの展示館があり、そのひとつ「御馳走一番館」という資料館は、国内で唯一の朝鮮通信使専門の資料館とのことです。その他、古伊万里を中心とした陶磁器の展示のある「陶磁器館」、国内外様々な種類のランプの展示された「あかりの館」、江戸時代に海上の番にあたった「蒲刈島御番所(復元)」など、みどころがたくさんあります。松濤園は、遠く蒲刈大橋を望み、松を主とした緑豊かな落ち着きのある庭園も魅力です。


ii ii ii ii

松濤園から車で数分のところに「昆虫の家」という昆虫の標本が展示された昆虫資料館があります。地元の小学生が採取した身近な昆虫の標本から、外国の珍しいチョウやクワガタなどの標本まで、数多くの展示がなされています。また、庭園には蝶類が好む植物が植えこまれ、蝶たちの姿を観察することもできます。


松濤園/昆虫の家の詳しい情報はこちらからどうぞ

住所

松濤園:広島県呉市下蒲刈町下島2273-3 昆虫の家:広島県呉市下蒲刈町下島2364-3

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

週間アクセスランキング
09/14~09/21