トップページタイトル画像

広島市こども文化科学館

広島市内でプラネタリウムといえばここ!そのほかにも、実際に見て、触れてみて科学を身近に知り楽しめる子供向け科学館。

広島市こども文化科学館ってこんなところ

広島市こども文化科学館は、広島市中区の中央公園内にある、子供向け科学館です。実際に見て、触れてみることにより、科学を身近に知り楽しめるようになっています。建物の形状からわかるように、4階にはプラネタリウムがあり、楽しい番組とともに、星空を観察することができます。

広島市こども文化科学館 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
Loading...
5
4ポイント
(1票中)

サイト内アクセスランキング

総合順位 : 60 位
前週比 : 変動なし

おとりときリストをつくろう

FavoriteLoadingおとりおきリストに登録する

広島市こども文化科学館の写真レポートをどうぞ

ii ii

広島市こども文化科学館は、繁華街に近い、旧広島市民球場の北側に位置します。


ii ii

それでは、1階から順に主だった施設をみていきます。
1階部分には「たんけんとりで」という立体的な迷路と「天空の夢の国」と題された、科学に触れるコーナーがあります。


ii ii

これがその一部、コネクターを正しい端子にくっつけて豆電球を光らせます。割と簡単なものから、右の写真のように、複雑なものまで3種類、結構むずかしいです。


ii ii

これは、ガラス球のなかでプラズマが光っています。手で触れるとくっついてきます。


ii ii

2階部分には、「サイテック博士のおもしろ研究室」というコーナーがあります。大きな鉄道模型を操作したり、手作りのアニメーションを動かしたり、空気の流れの実験などができるようになっていました。


ii ii

4階にはプラネタリウムがあります。上映時間は50分で、お話とともに、美しい星空を見ることができます。番組は科学館の職員の方のオリジナルだそうです。ただし、途中での出入りができないので、子供さんはある程度の年齢にならないと集中力が持たないかもしれないです。


ii ii

順番が前後しましたが、3階部分には、企画展示のコーナーとなっており、ちょうど「石」に関するテーマの展示がされていました。科学の理解を深める学習イベントなども定期的に行われているようで、工作物の展示などもありました。こども文化科学館は、展示物や体験コーナーが子供の興味を引いたようで、思ったより、長時間過ごせました。


広島市こども文化科学館の詳しい情報はこちらからどうぞ

住所

広島市中区基町5番83号

営業時間など

開館時間 9時から17時まで
休館日 毎週月曜日・祝日の翌日・12月29日から1月3日まで。
但し12月29日から1月3日までを除く土曜日、日曜日、祝日は開館し、翌日以降をその代休日とします。
またこの他に臨時休館日があります。

利用料金など

入館料 無料(プラネタリウムの観覧は有料)
プラネタリウム観覧料
小人(小・中・高校生相当※)250円、大人500円、幼児無料

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

週間アクセスランキング
12/09~12/16