トップページタイトル画像

ヌマジ交通ミュージアム普段絶対おめにかかれない乗り物の部品や数々のコレクション。ワンフロア全体に広がる巨大ジオラマもすごい。

ヌマジ交通ミュージアムは、広島市内にある「交通」をテーマとした博物館で、ジェット機のエンジンファン、船舶のスクリューとレーシングカーのタイヤなど、通常では見たり触れたりすることが難しい部分の実物や、膨大な数の乗り物のコレクション、未来の都市をイメージした巨大なジオラマなどが展示されています。

また、屋外にはおもしろい形をした自転車やバッテリーカーに乗ることもでき、クラフトコーナーでは、定期的に子供を対象としたイベントがあり、工作などを通じて学習ができるようになっています。

乗り物をテーマとした博物館、子供さん連れには定番スポット

ii
ii

ヌマジ交通ミュージアムでは、古今東西、陸海空の乗り物の模型が多数展示されています。

乗り物のパーツに実際に触って実物を体感しよう

ii
ii

入館して目立つ位置に、実際にはあまり見ることのできない乗り物のパーツが展示されています。
写真は、ジェット機のエンジンファン、船舶のスクリューです。実物大の模型で、実際に手で触れることができます。
ほかにも高速鉄道の車輪やレーシングカーのタイヤなどが展示されています。タイヤは触ってみるととても硬く(ゴムというよりプラスチックのような硬さ)自動車のタイヤとはまったく違う作りになっているのがわかりました。

膨大な数の乗り物コレクション「世界の乗り物」のコーナーが面白い

ii
ii

世界の乗り物のコーナーには古今東西、新旧様々な乗り物の模型が展示されています。
こちらは広島ではおなじみの路面電車、広電電車と新幹線、新幹線は16両つながっていてすごく長いです。

ii
ii

大昔のクラシックカーをはじめとして、最新の自動車までミニカーのコレクションがたくさんです。
時代を追って自動車がどのように変わっていったかがよくわかりますね。

電車のシミュレーター、駅にうまく停車できるかな?

ii
ii

こちらは、ミュージアムの3階にあるパノラマ模型「ビークルシティ」内の電車運転を体験できるシミュレーションです。
電車は駅できちんと止まらないといけないのですが、なかなか思うような操作が難しいです。
自転車のほうはというと、「ビークルシティ」にある池の周りを走れるようになっているようです。

20メートルの巨大パノラマ模型を楽しもう

ii
ii

未来の都市をイメージした巨大なジオラマ「ビークルシティ」です。
ただ見るだけではなく、ところどころに「参加メカ」というレバーがあってジオラマ内の乗り物などを動かすことができます。

ヌマジ交通ミュージアム、屋外の乗り物も面白いぞ!

ii
ii

屋外には、タイヤがたくさんついていたり、2~3人で乗れたりする「おもしろ自転車」のレンタルがあり、1人30分100円で楽しめます。

まだ自転車に乗れないお子さんでも、バッテリカートで楽しむのもよいかもしれません。(バッテリーカートはリニューアル中とのことですが、2017年10月17日から2台の利用が開始しているとのことです。)
コースの内側には、らせん状の遊具があり、公園のようになっています。

クラフトルームでの工作教室に参加しよう

ii
ii

クラフトコーナーでは、定期的にイベントがあり、工作などに取り組むことができます。(イベントカレンダーは公式サイトで確認されるとよいでしょう、内容によっては事前申し込みが必要です。)

その他、レストランも館内にあるので、ランチタイムをはさんで出かけるのにも心配はなさそうです。
ヌマジ交通ミュージアムのレストランは残念ながら2017年3月26日閉店の情報がありました。

わが家では、ヌマジ交通ミュージアムへはちょうど子供がミニカーに興味を持ち始めたころから時々訪ねていたのですが、学校でもイベントのパンフをよく持って帰るので、まだまだ来館でお世話になりそうです。

もちろん、展示内容としては、決して子供向けではなく、大人も楽しく見学できるものだと思います、ぜひ訪ねてみてくださいね。

ヌマジ交通ミュージアム 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
読み込み中...
5
4.17ポイント
(6票中)

ヌマジ交通ミュージアムの詳しい情報はこちらからどうぞ

住所広島市安佐南区長楽寺2丁目12番2号
営業時間など開館時間 9:00~17:00
休館日 月曜日(休日にあたる場合は開館し、原則火曜日と水曜日を休館)
祝・休日の翌平日、年末年始(12月29日~1月3日)、その他臨時休館あり
利用料金など観覧料;大人(18才以上65才未満)510円 小人(高校生または18才未満)250円
おもしろ自転車・バッテリーカー100円など
駐車場についてあり78台(無料) (アストラムラインで来ると観覧料の割引あり)
この記事を書いた人
ひろちゃん
いつもご覧いただきありがとうございます!

2児の父、独身時代にあっては大のドライブ好き。中国地方の国道は走ったことのない道はないという噂も… ここ最近は子供のために、新たな「おでかけスポット」の開拓に励んでいる。

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

ヌマジ交通ミュージアムにお寄せいただいたコメントです

  1. アバター 匿名 より:

    屋外の面白自転車は、30分100円。お天気がよくて、子どもをちょっと遊ばせたい時に便利です。展示を見なければ入場料は不要。駐車場も無料なので、安上がりなお出かけ スポットです。

最近の投稿