トップページタイトル画像

神宮寺-府中のあじさい寺広島あじさいの名所シリーズ-府中市の「あじさい寺」神宮寺を訪ねる-

神宮寺-花いっぱいのあじさい寺

今回は、広島県府中市にある「神宮寺」のご紹介です。

神宮寺は「あじさい寺」として知られ、毎年6月には80種3,000株ものあじさいが花を咲かせます。

あじさいの名所としては規模も大きく、観光客を乗せてバスも出入りするほどです。

神宮寺広島県府中市栗柄町2987番地

ちなみに同名の寺院がほかにも多くありますので、お気をつけください。

あじさいで有名なのは府中市の神宮寺です。場所は県道から入ってすぐの場所にあるので比較的わかりやすいかと思います。

想像以上に続くあじさいの「小径」

それでは花いっぱいの「あじさい寺」どうぞご覧ください。

入口駐車場からすぐのところにあるハス池、ハスはまだ満開ではありませんでしたが、つぼみがいくつか咲いていました。

池の横を通り・・

小径を進みます。

そしてお寺の門にたどり着きます。

門をくぐったあたりの様子です。通路の両側に美しくあじさいが咲いていました。

これはガクアジサイという品種です。額の部分に花を付けるシンプルでさわやかな印象のあじさいです。

 

お寺の風景をバックに、あじさいがとても馴染みます。

この本堂?の向かって左側にも青い手毬のあじさいがたくさん咲いていました。

神宮寺は真言宗のお寺なんですね。どおりで・・

本堂などの建造物はこの辺から先は無いようでしたが、あじさいはここから山道に向かってまだまだ先にも続いていました。

二つ目のハス池を通り越し・・・

だんだん増えてくるあじさいを左に見ながら

この階段を上っていくと・・・

このとおり、あじさいに囲まれた小道に出ます。

けっこう山の中に咲いているようなあじさいなんですが、よく手入れがされていました。

種類によっては、非常に大きな花を付けており、見ごたえがありました。

どんどん山に入っていくとそこには南宮神社があります。立派な社殿でした。

南宮神社あたりのあじさい。

ということで、神宮寺をぐるっとひとめぐり、1時間ちょっとじっくりとあじさいが堪能できました。

神宮寺ではあじさいの最盛期には「あじさい祭り」も行われます。

神宮寺あじさいまつり(2019年)

期間2019年6月6日(木曜日)~30日(日曜日) 8:30~17:00
各種催し物

撮影会:6月20日(木曜日) 10:00~11:50

ミニ盛り花体験(材料代300円):6月23日(日曜日)13:00~15:00

福祉バザー:6月15日(土曜日),16日(日曜日),22日(土曜日),23日(日曜日)9:00~17:00

あじさい苗木無償配布(100株限定・車1台につき1株):6月30日(日曜日) 8:30~

あじさいで有名なお寺はこちらもそうです。

神宮寺からは車で1時間弱で到着する場所にあります。

この他にも、あじさいの名所の紹介は、こちらのページでまとめていますので、ぜひご覧ください!

神宮寺-府中のあじさい寺 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
読み込み中...
5 (未評価です。)0
この記事を書いた人
ひろちゃん
いつもご覧いただきありがとうございます!

2児の父、独身時代にあっては大のドライブ好き。中国地方の国道は走ったことのない道はないという噂も… ここ最近は子供のために、新たな「おでかけスポット」の開拓に励んでいる。

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

the village with UA 千畳敷

千畳敷の気持ちの良い風に吹かれながら、心地良い音楽や食事を味わい過ごす素敵な時間をみんなでー

最近の投稿