トップページタイトル画像

観音寺のあじさい広島あじさいの名所-佐伯区の観音寺で大輪のあじさいを観賞する-最盛期にはあじさい祭りも-

広島市でたくさんのあじさいが見られる名所

広島市のあじさいの名所、佐伯区の観音寺を6月下旬に訪れてみました。

観音寺は、佐伯区の北西部にある臨済宗のお寺、あじさいの名所としては三景園よりか知名度は低いかもしれませんが、400種5000株ものあじさいが花を咲かせるんです。

6月の第3日曜から7月7日の七夕までは「あじさい祭り」も開催されます。

観音寺へのアクセス

西広島バイパス五日市出口からおよそ15分です。

場所はずいぶん山手に入りますので、途中からは急な坂道が続きます。

観音寺広島市佐伯区坪井町736

かなり高台にあり、みはらしは最高です。

駐車場は結構広いスペースがあります。平日は十分すぎる広さでしたが、特にあじさい祭りの土日は混みあうようです。

観音寺の本堂にて

では、さっそく散策してみましょう。

こちらは駐車場からすぐのところにある本堂です。

あじさい祭りは同時に「風鈴祭り」も開かれており、境内に飾られた風鈴が涼しい音色を奏でています。

本堂の周辺にもあじさいがたくさん咲いています。

お不動さんのまわりにもあじさい・・

お地蔵さんのまわりにも!

いろとりどりで美しいです。

もちろんあじさいはこれだけではありません。

この本堂のうしろ側から、裏山のほうに入っていくことができます。

散策気分であじさいを観賞

そして、木々で生い茂る森に入っていくと・・

木陰にしっとりと花を咲かせるあじさいが!

本当に山の中の小径を進んでいく感じで、 たくさんのあじさいを鑑賞できます。

それにしても、花も大輪です。このガクアジサイの花、今季見た中では最大でした。

色違いの赤紫

いろんな品種が咲いていましたよ!

そしてさらに道は続きます。

途中、階段がありますので、それを上ると裏山をぐるっとまわって来れます。

さらに、このお地蔵さんがるところからは、道が上り方向に二手に分かれますが、どちらから登ってもこのお地蔵さんのところに戻ってきます。

そこまで長い道のりではありませんので、ゆっくり歩いても30分~40分ほどで回れるはずです。

山道を一通りめぐって、最後に見たこの辺のあじさいは密集して咲いており、壮観でした。

あじさいで有名な観音寺を訪ねてみて

観音寺のあじさい、広島でも有数のあじさいの名所ということで、見ごたえはありました。

特に、山の中のあじさいは、自然に任せて大きくなっているような感じで、どの花も大輪で素晴らしかったです。

ただ、それだけ自然の中なので、雨が降った後などは、足元は悪くなると思います。あと、のんびり写真を撮っていると、結構「蚊」にやられました。

虫よけスプレーがあると安心かもしれませんね。

created by Rinker
サラテクト
¥455 (2019/09/17 05:03:28時点 Amazon調べ-詳細)

以上、広島のあじさい名所のひとつ、佐伯区の観音寺のご紹介でした。

あじさいの名所の紹介は、こちらのページでまとめていますので、ぜひご覧ください!

観音寺のあじさい 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
読み込み中...
5
4.6ポイント
(4票中)

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿