トップページタイトル画像

桃源郷川角(天国に一番近い里)

地元の方がコツコツ育ててきたという2千本の花桃

島根県邑智郡、口羽地区の川角集落は住民の方の高齢化が著しい地区で、農業も担い手が少なくなる中、休耕地が目立つようになってきたといいます。そこで、毎年のように「花桃」の木を植え、言葉まさに「桃源郷」となるよう取り組んでこられました。その甲斐あって、今では2千本の花桃の木が植えられるまでになりました。
開花期間は4月の上旬ころとわずかな期間ではありますが、「花桃祭り」も開催されており、地域の方の協力を得て、地元の食材を用いたお弁当や山菜の加工品、野菜の漬物などの販売も行われます。
今回は平成29年の花桃祭りの様子をご紹介していますので、美しい花桃が広がる桃源郷さながらの風景をお楽しみください。



口コミで知名度も上がってきた川角集落を訪ねる

「川角」と書いて「かいすみ」と読むこの集落、三次市から北西に1時間ほどの山あいの場所に位置します。

ii
ii

シーズン中の休日は駐車場も満車気味でした

近年口コミで有名になりつつあるせいか、花桃祭りの駐車場もそこそこの満車状態でした。訪れたのは4月も下旬、お昼前くらいの様子です。
駐車場のそばにはいくつか出店もありました、ラーメンとアユの塩焼きとソフトクリーム、年によっては変わるかもしれません。
ii
ii

キレイなのは花桃だけでなく一面を黄色に覆う菜の花も素晴らしいです。

ii
ピンク色と菜の花の黄色がなかなかマッチしているじゃないですか!
春の里山の風景を美しく彩ります。
ii


観覧席からは川角集落全体が見渡せました

道中、観覧席も設けられていて、集落全体を見渡すことができました。
うまいこと段々畑状に植え付けられているので、本当にあたり一面という感じでした。
ii
ii

集落一帯に花桃が植えられているので、道沿いを歩きながら見学していきます。

ii

ぜひ川角集落の花桃まつりを応援しよう!

道端にある「ワンコイン募金箱」、いつまでもこの風景が見られるように続けてもらいたいと思う限りです。
ii
所々で、つくしが生えていたり、春が来たのをいっそう感じさせてくれます。
ii
ii

ピンク色の花桃ですが、濃いピンク、薄いピンク、白い花をつけているものと、遠くから見るとグラデーションになって大変美しかったです。植えるときにも見え方を工夫しておられるのかな。

ii
ii

春の花見と言えば桜が定番ですが、花桃が見られる場所はそう多くないはずです、是非皆さんもこの「桃源郷」におでかけしてみてはいかがでしょうか?



花桃の楽しめる川角集落の場所はこちらになります

所在地 島根県邑智郡邑南町上口羽327-4
開花時期 4月上旬から下旬にかけて
(気候により変動しますが、最盛期に「花桃まつりが開催されています)

広島方面からは、中国自動車道高田インターを降り左折、1キロほど先にある広域農道から15キロで川根地区に入り、さらに県道4号線を10キロ北上します。
広域農道や県道などは案内看板も少なく道がわかりにくいのであらかじめカーナビを使ったほうが無難です。

広島市中心部から川角集落までは、およそ1時間30分から2時間かかります。
行ってみてわかったのですが、交通事情からみても、やはり限界集落というのは間違いではありません。

逆に言うと、そういった土地柄だからこそ、いっそう秘境というか、桃源郷の雰囲気につつまれて現実離れした美しさを感じられるような場所でした。行ってみてよかった!

桃源郷川角(天国に一番近い里) 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
Loading...
5
3ポイント
(2票中)

おとりときリストをつくろう

FavoriteLoadingおとりおきリストに登録する

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

週間アクセスランキング
01/11~01/18