トップページタイトル画像

満汐梅林

3月の小春日和に三原市の「満汐梅林」の梅まつりに行ってきました。一目1000本といわれる満開の梅はやっぱり壮観だった!

満汐梅林ってこんなところ

満汐(まんちょう)梅林は広島県三原市にある観光農園です。
以前のオーナーが漁師であったために「満潮」という名前がついているとか。
一度聞くと記憶に残るユニークなネーミングの農園には梅が栽培されており、毎年3月になると「花見まつり」が開催されます。
2ヘクタールあるという梅林は、満開になるとたくさんの梅の花の香りに包まれ、春間近の山をきれいに彩ります。

満汐梅林 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
Loading...
5 (未評価です。)0

サイト内アクセスランキング

総合順位 : 140 位
前週比 : 変動なし

おとりときリストをつくろう

FavoriteLoadingおとりおきリストに登録する

満汐梅林の写真レポートをどうぞ

ii

今回訪れたのは3月19日、満開の上に青空が広がっていたのできれいに梅が見られる絶好の日和でした。
花見まつりは毎年3月初旬から下旬にかけてのことで、ホームページやフェイスブックで開花情報が掲載されています。


こんなところにも春の訪れがたくさん

ii ii ii ii

タンポポ、オオイヌノフグリ、間近に野鳥も飛んできました。


ii
ii

敷地は山の斜面に沿って梅林が広がっているので、多少のアップダウンはありますが、コンクリート舗装の道が大部分なので歩きやすかったです。


ii

こちらは道中設けられた「展望台」からの様子です。上から見下ろす梅も一味違っていいです。


ii ii

こちらは見事なしだれ梅です。花は大粒のピンク、鮮やかに咲いています。


ii ii

見学はゆっくり歩いて1時間と少しかかりました。
実はウォークラリーの体験イベントもやっていたので、今回は途中で問題を解きながら進んでいきました。
ウォークラリーは子供でも楽しめるようになっているので、飽きずに見学できたのでこれはなかなか良かったです。


ii ii

もちろん6月には梅の実がたくさんなるのでしょう、梅もぎ体験が開催されるようです。
それから売店には特産品として梅の加工品やジャム、ようかんなどが並んでいました。
近辺の道の駅などでも販売されているということですが、おとりよせもされているようです。
今回は梅のようかんをお土産にしましたが、ようかんと梅という取り合わせがめずらしく、好評でした。


満汐梅林の詳しい情報はこちらからどうぞ

住所

広島県三原市深町菰口1816

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

週間アクセスランキング
06/13~06/20