トップページタイトル画像

広島銀行のネットバンキングが超便利だった話

広島市民ならほぼ持ってる?!広島銀行の口座

広島で一番のシェアを持つ地方銀行が広島銀行です。広島市内に56の店舗、また県外は山口、岡山、愛媛県にも支店を多く持っています。
広島にお住まいなら、会社などの給与振り込みの銀行にされていたり、多くの方がお使いの銀行だと思います。
実際、ショッピングモールなどでも、他の地元銀行のATMは1台のみであることが多いのに対し、広島銀行のATMは複数台設置されていることが多いことからも、たくさんの方が利用されている銀行だということがわかります。
しかし、いつも悩まされることがあります、給料日後などは、とくにATMの待ち時間が長いこと!
預金の引き出しは仕方ないとして、一番大変なのは振込作業。私は、毎月3か所ほどの別口座に振り込みを行っているのですが、振り込みに手間取っていると、後ろのお客さんの手前、どういうわけか焦りを感じてしまいます。

広島銀行は多数の支店・ATMがあって便利だけど・・・

広島銀行の都府県別店舗数
広島県134兵庫県2
岡山県10大阪府1
山口県7愛知県1
愛媛県6東京都1
島根県1
福岡県2

銀行に並ぶのはもうイヤ

銀行で混雑する人時間帯ってある程度決まりがあるようです。

ちょっと調べてみました。

なるほど、月でも週でも初めと終わりは込み合う傾向があるんですね。

さらに、月内の日にちでいうと・・

5、10、25日、ATMは5日単位での節目の日が込み合うそうです。また、偶数月の15日は年金支給日なので、これも混むということですね。もちろん該当する日が土日や祝日の場合はその前の平日と読み替える必要はありますね。

コンビニのATMは空いてるよ

え?コンビニ使えばいいじゃん?と思われる方もいるかもしれませんね、いやいや、モッタイないです。例えば、セブン銀行のATMから広島銀行へ振り込みを行うと手数料が216円かかってしまいます。(現金振り込みは不可、キャッシュカードのみ扱い)

手数料を気にしながらATMを利用するのもなんだか使い勝手はいいとは言えませんね。

ちなみに、コンビニATMから広島銀行のキャッシュカードで出金を行うと、平日の日中でさえ、108円、土日は216円も手数料がかかってしまいます。
広島銀行には「トータルポイントサービス」といって現在の取引内容によってランクがあり、それによって手数料が安くなるサービスがあるのですが、最高の第3ステージでもコンビニATMの無料利用は月3回までとなっています。

やはり、手数料の観点では、振込のためのコンビニATMの利用はなるだけ避けたいところです。

広銀のネットバンキングが超便利だった話

ATMに並ぶのがイヤなら平日の空いている日に行けばいいのは間違いないのですが、そこまで時間に融通が利かないという場合も多いと思います。
そこで、私が使いだしたのが、広島銀行の「インターネットバンキング」です。

おもに振り込みで利用しているのですが、同じ広島銀行の口座間なら手数料は無料です。これで毎月3か所ほどの振込作業がATMで行わなくても、パソコン上で行うことができるので非常にメリットを感じています。

ちなみに、振込日時は、数週間前から指定できるので、空いた時間にパソコンで振り込み指示を入力するだけで完了します。

いままで、毎月時間をかけてATMで振り込み操作をしていたのがうそのようです。

広島銀行のネットバンキング、セキュリティは大丈夫なの?

もちろん、ネットバンクを使う以前にPCやスマホにセキュリティー対策ソフトなどをインストールして、端末を保護することは大前提ではありますが、お金を扱うネットバンキングなので、それ以上にセキュリティーは気になるところです。

でも、大丈夫です。私も実際に使ってみてわかったのですが、広島銀行のネットバンキングには非常に強いセキュリティ対策が万全です。

その中心ともいえるのがコレ、ワンタイムパスワードです。

(画像引用:http://www.hirogin.co.jp/direct/onetime/kinou/gfx/zu-01.gif)

ネットバンクでは様々な取引を行いますが、取引を完了させるうえで、最終的にこのワンタイムパスワードの数字をPCやスマホに入力する仕組みになっています。

何が安全なのかというと、通常のパスワードは、PCやスマホに直接入力するのが普通ですが、もしウィルスなどに攻撃されたりした場合、そのパスワードを盗まれることも心配されます。それに対して、ワンタイムパスワードは、PCやスマホとは全く独立した機器なので、ウィルスなどに脅かされる心配がなく、しかも1分おきにその数字の羅列が変化しますので、仮にワンタイムパスワードを盗み見されたとしても、1分後は違うパスワードになってしまうため、大変安全性が高いのをお分かりいただけるかと思います。

大手のネットバンクを利用して完全無料で広銀の預金を動かす

さらに、振込手数料のネットバンクと組み合わせれば、より便利に銀行間の預金を動かすこともできますね。特に大手のネットバンクなら、条件を満たすことで振込手数料が無料となります。ですので、ネットバンク(他行)から広島銀行へタダで振り込みがしかもPCやスマホで簡単にできてしまうのです。

これで何のメリットがあるかというと、大手のネット銀行は定期預金の金利などが有利になっていることも多いですので、使わない手はないからです。

例えば、広島銀行を例にとって申し訳ないのですが、300万円を1年ものの定期預金にした場合、0.010%となっていますので、預金金利は税引き前でたったの300円です。

これを大手のネットバンクの一つ、楽天銀行の定期預金キャンペーンで運用すると、税引き前0.13%ですので、なんと3,900円になります。(2018年冬のキャンペーン)
(もちろん定期預金なので元本保証ありです。)

というわけで、広島人なら(ほぼ)持ってる広島銀行の口座と楽天銀行の組み合わせは実際に使ってみると、複数の金融機関内でお金を移動させるのも非常に便利なうえ、貯金を殖やすのにも一役買っているので私は大変重宝しています。

広島銀行のネットバンキングと楽天銀行を使うとこうなりました

  1. 広島銀行のネットバンキングを使うことで街角のATMに並ぶことが減った
  2. 楽天銀行は条件を満たすと振込手数料が無料となるので、タダで広銀にお金を移せる
  3. 楽天銀行は使わないともったいない!定期預金キャンペーンが高金利

楽天銀行は、他にも、楽天関連のサービスを利用する際にも有利なシステムになっています。そのあたりはまた次回にご紹介してみようと思います。

楽天銀行の口座開設方法はこちらからどうぞ、口座開設はもちろん無料♪

the village with UA 千畳敷

千畳敷の気持ちの良い風に吹かれながら、心地良い音楽や食事を味わい過ごす素敵な時間をみんなでー

最近の投稿