トップページタイトル画像

深入山グリーンシャワーオートキャンプ場実際に利用してみてわかった気づきまとめ-広島県山県郡安芸太田町-

今回はネットで調べてもなかなか情報が出てこない「深入山グリーンシャワーオートキャンプ場」を利用してきましたので、サイトの雰囲気も併せてご紹介してみようと思います。

深入山グリーンシャワーオートキャンプ場

所在地広島県山県郡安芸太田町大字松原1−1
サイト利用料金

1泊利用 14時~翌日13時4,000円

デイキャンプ利用 10時~16時 2,000円

管理棟売店・ドリンク・特産品の販売・お弁当の販売あり・予約にてBBQセットの販売あり・棟内に水洗トイレあり
炊事棟水道・作業台
サイト内トイレキレイで管理は行き届いているただし和式トイレ

深入山グリーンシャワーオートキャンプ場のロケーション

深入山グリーンシャワーオートキャンプ場は広島市中心部より車でおよそ1時間30分ほどの安芸太田町に位置します。

キャンプ場の名前になっている「深入山」は広島県内でも幅広い世代に人気の山として親しまれており、キャンプ場からは山を見上げるような眺望が魅力のロケーションです。

「設備面などの整備があり、かつ自然の中の雰囲気もしっかり味わえる」そんな「自然と隣り合わせ」を感じられるキャンプ場になっています。

キャンプ場の規模はどのくらい?

いろいろなサイトの種類があったり、いくつものゾーンに分かれているような大規模なキャンプ場と比べると、圧倒的に小さいキャンプ場になります。

受付の時管理棟で「今日はお客さんおおいですよ、1サイトをのぞいて全部埋まってます」というスタッフの方のお話でしたが、そもそも、サイト数が全てで10ちょっとしかありませんので、激混み感は全くありませんでした。

これは小規模キャンプ場ならではの良さかなと思った部分です。

キャンプ場の設備は?

設備面は一通りのものはそろっています、しかし炊事棟が一棟あるうち蛇口が3つしかなかったので、ファミリーキャンプだとたくさんの洗い物などで多少不便かなと思いました。

トイレは、キャンプ場内と管理棟にあります。

キャンプ場内のトイレは和式のみなので、小さいお子さんなど困られる方は「管理棟のほうのトイレを利用するといいですよ」とスタッフの方からアドバイスをいただきました。

管理棟まではキャンプサイトから歩いてすぐです。

管理棟内には飲み物、お弁当、特産品などの販売があります。キャンパーが利用するというより、登山者に向けての販売といった内容です。

キャンパー向けにはBBQセットも予約で受け付けているみたいなので、デイキャンプで手ぶらBBQもできそうです。

内容を見る限り、いろいろ付いててなかなかのお値打ち価格のようです。

サイトの様子は?

次にサイト内の様子についてです。車道からオートキャンプ場の一方通行路に入り、進行方向の左側にテントサイトと駐車スペースがあります。

奥に見えるのが駐車スペース、車はお隣のサイトと隣り合わせに停める形です。

雨が降らなければ重宝するテーブルとイス。

各サイトにかまどもあるので、薪も使えますよ。

テントを張るスペース、広くはないですが、2ルームのような大型テントでなければきちんと収まると思います。

今回のキャンプ

今回の利用は8月の上旬の土曜日でした、予約は2週間ほど前に深入山に登ったついでに直接管理棟に申し出をしました。

比較的空きはいつでもあるのかな?と思っていたらそうではなく、やっぱりハイシーズンの夏休みは、前もって予約をしておかないと希望する日の予約は取りずらそうな感じでした。

ちなみに公式には書かれていませんでしたが、キャンセル料は設けていないということで、もしもキャンセルする時は早めに連絡をしてくださいとのことでした。

で、今回は子どもと二人で親子キャンプということになり、クーラーボックスに食材を詰め込み、いざ出発。

グラウンドシート設置。

ソロキャンプ用のテントですが、2人までなら使用可能です。

日焼けすると嫌がる子供のためにタープを設置。

エクスプローラーをポールにひっかけて・・

うーん、いい感じ!

あれれっ!気づいたらタープが裏表逆・・!直すのは面倒なのでこのままいきます。

設営が終わってビールを飲んでいると、プチロールケーキのおすそわけが・・・

いやいや悪い取り合わせではないぞ?

そしてまたお菓子作り。

あら熱を取って、ケトルごとクーラーボックスで冷やします。

普段キャンプ場では極力火を使いたくない私なんですが、今回は焼き肉をふるまう・・

炭の片づけが楽なようにシートを敷いて・・

炭の着火は3分以内で済ませる。

お、いい感じの炎!

やっぱりソロキャンプとか子供とキャプに行くのならこのくらいの小さなグリルが使いやすいです。片づけもラクラク!

サイトから山に向けては木々などさえぎるものがないので、星空に期待していたのですが残念ながら雲が出やすい天気・・

翌朝は雑炊と・・

ウィンナー炒め

デザートのゼリー「こんな巨大なゼリーを見たのは初めて」とテンションが高まる子ども。

お昼ご飯を食べて撤収です!

このキャンプ場はごみは持ち帰りになっています。

8月の深入山

キャンプ以外にもアクティビティを楽しみたいという時は深入山に登ってみるのも楽しいと思います。

山頂付近は夏の花々でおおわれてとてもキレイなんです!

山頂から見える「聖湖」

聖湖には無料のキャンプ場もあります。

深入山の南側は草原におおわれた美しい山すそが広がっています。

以上、深入山グリーンシャワーオートキャンプ場のご紹介でした。

ではまた次のキャンプでお会いしましょう!

深入山グリーンシャワーオートキャンプ場 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
読み込み中...
4ポイント
(2票中)

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿