トップページタイトル画像

秋芳洞 秋吉台

日本でも最大級の鍾乳洞「秋芳洞」。石灰岩が気の遠くなるような長い年月をかけて作った不思議な光景は、まさに芸術品だ。

秋芳洞 秋吉台ってこんなところ

秋芳洞は、山口県美祢市秋吉台の地下約100メートルに広がる、日本最大級の鍾乳洞です。石灰岩が長い年月をかけ造り出した不思議な光景が広がります。
洞内の観光コースは約1kmで、観覧所要時間は40分~1時間程度、地上に出ると、広大な草原に独特の風景が広がる秋吉台を散策することができます。

秋芳洞 秋吉台 五つ星評価

星を押してこの場所を5段階評価しましょう
悪い(オススメしません)今一歩普通良い最高(オススメします)
Loading...
5
4.5ポイント
(2票中)

サイト内アクセスランキング

総合順位 : 66 位
前週比 : 変動なし

おとりときリストをつくろう

FavoriteLoadingおとりおきリストに登録する

秋芳洞 秋吉台の写真レポートをどうぞ

ii ii

秋芳洞に最寄りの駐車場(町営駐車場)から洞窟の入り口までは、写真のようなおみやげ屋さんが軒を連ねています。
食事ができるお店もあるので、お昼頃の到着であれば、この商店街でランチを済ませておいたほうがいいかもしれません。秋芳洞見学の所要時間は、だいたい40分から1時間はかかります。


ii ii

秋芳洞は、山口県美祢市秋吉台の地下約100メートルに広がる、日本最大級の鍾乳洞です。写真は、秋芳洞入口とそこに至る遊歩道。秋芳洞入り口あたりから、空気はひんやりとしてきます。


ii ii

洞窟に入るとすぐに「長淵」という幅約15m、長さ100mの大きな地下川が現れます。洞窟というより、巨大な地下空間に大きな川が流れているといった感じでしょうか。洞窟内は照明や歩道が整備されていますが、場所によっては濡れていたりして滑りやすいので要注意です。


ii ii

秋芳洞では、見た目にちなんだ名前が各所につけられています。これは、皿を何枚も並べたように見えることから「百枚皿」と呼ばれています。地下水中に含まれている石灰分が、上のほうから流れてくるうちに、皿状に固まってできたそうです。


ii

これは「黄金柱」という名前がつけられた、巨大な鍾乳石です、高さは15メートルに及びます。


ii ii

今回は、連休で混んでいたこともあり、終点まで約1時間かかりました。入口まで往復して戻ってくることもできるのですが、終点からタクシーで車を止めた町営駐車場まで戻ることにしました。バスも運行してますが、4人程度ならタクシーとさほど値段も変わりません。


ii ii ii ii

秋芳洞をまわった後は、秋吉台道路をドライブコースに入れるのが定番です。秋吉台とは、秋芳洞のある地上に広がるカルスト台地で、見渡す限りの草原が広がっています。
道路をしばらく進むと駐車場があり、周囲を散策することもできます。


秋芳洞 秋吉台の詳しい情報はこちらからどうぞ

住所

山口県美祢市秋芳町 秋吉台道路一帯

営業時間など

秋芳洞の観覧時間は8:30~16:30

利用料金など

秋芳洞観覧料金
大人、高校生1,200円
中学生950円
小学生600円

コメントはこちらからお気軽にどうぞ

コメントを入力し、確定ボタンを押してください。

お名前とメールアドレスの入力は任意です。

メールアドレスが公開されることはありません。

週間アクセスランキング
09/15~09/22